本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 Windowsサインイン の意味 】
出典: 暗証番号 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2017年11月27日 (月) 10:16 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 暗証番号(あんしょうばんごう)または個人識別番号(こじんしきべつばんごう:英: personal identification number, PIN)は、システムと使用者の間で共有する秘密の番号パスワードであり、そのシステムでの使用者の認証に使われる。稀に個人認証番号ともいう。

[概要]
 一般に使用者がシステムを利用する際、公開の使用者識別子(ID、トークン)と秘密のPINの入力を要求される。ユーザーIDとPINを受け付けると、ユーザーIDに対応するPINを参照し、それを受け付けたPINと比較する。入力した番号とシステム内に格納されている番号が一致した場合のみアクセスが許可される。PINが最も多く使われるのはATM利用時だが、デビットカードとクレジットカードの形でPOSの信用照会でも、利用が広がっている。ヨーロッパでは、クレジットカード利用時に署名するという従来からの方法から、代わりに信用照会端末でPINを入力するという方法に置き換わりつつある。イギリスとアイルランドでは、EMVというICカードの規格と共に、PINが導入されたため、この方式を 'Chip and PIN' と呼ぶ。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】

PINでサインインしよう (窓の杜)
ピン【PIN】 (コトバンク)

【 Windowsサインイン の同義語と関連語 】
< 1 >
PIN Personal Identification Number personal identification number pˈɚːsnəl ɑɪdènṭəfɪkéɪʃən nˈʌmbɚ
パゥースナルゥ アイディンティフィケイシュン ナンバゥー パゥースナルゥ・アイディンティフィケイシュン・ナンバゥー パーソナル アイデンティフィケーション ナンバー パーソナル・アイデンティフィケーション・ナンバー
PINコード Windowsサインイン アカウントの代わり パスワードの代わり
パスワードより安全 ピーアイエヌ ピン ピン・コード
ピンコード 暗証番号 個人識別番号 個人認証番号
最低4桁の番号 識別番号 数字に英字と記号を含める パスコード
パスワードは時代遅れ PI番号

個人認証
Identification ɑɪdènṭəfɪkéɪʃən
アイデンティフェケイシュン アイデンティフェケイション アイデンティフィケーション 身分証明
身分証明書 本人確認





















ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム