本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 WinSCP 5.5.2 の意味 】
出典: WinSCP 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2017年11月8日 (水) 13:02 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

WinSCPは、Martin Prikrylがオープンソースで開発・公開している、ファイルを暗号化しコンピュータ間でファイル転送を行うSSHクライアントのアプリケーションソフトウェアである。本ソフトウェアで、SSHの機能のうちSCP (Secure copy) とSFTPサブシステムでの通信ができ、FTPSサーバへの接続も可能である。そのプログラム内部ではPuTTYを使用してSSHでの通信を実現している。本ソフトウェアはWindowsで動作する。
本ソフトウェアで、SSHの機能のうちSCP (Secure copy) とSFTPサブシステムでの通信ができ、FTPSサーバへの接続も可能である。そのプログラム内部ではPuTTYを使用してSSHでの通信を実現している。バージョン5.13からはAmazon Simple Storage Serviceのプロトコルにも対応している。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】

WinSCP (Wikipedia)

【 WinSCP 5.5.2 の同義語と関連語 】
< 1 >
WinSCP https://winscp.net/ WinSCP 5.5.2 WinSCP v5.15.3
























FTPSクライアント FTPクライアント Martin Prikryl Martin Prikryl氏
SFTPクライアント SSHクライアント ファイル送受信ソフト ファイル転送
暗号化通信






















ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム