本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 Wolfram の意味 】
出典: タングステン 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2018年7月18日 (水) 05:04 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

タングステンまたはウォルフラム(独: Wolfram 、羅: wolframium、英: tungsten )は原子番号74の元素。元素記号は W。金属元素の一つ。

[用途] 金属のうちでは最も融点が高く、金属としては比較的大きな電気抵抗を持つので、電球のフィラメントとして利用されるがLEDの普及によりこの分野の使用量は減少してきている。また、タングステン合金や炭化タングステンは非常に硬度が高いため、高級な切削用工具に用いられる。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】

タングステン (Wikipedia)

【 Wolfram の同義語と関連語 】
< 1 >
タングステン atomic number 74 Tungsten tungsten
W Wolfram Wolframium wolframium
アトーミック・ナンバゥーセヴンティーフォー アトミック・ナンバー・セブンティーフォー ウォルフラム タングスティン
原子番号74














































ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム