本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 WordGraph の意味 】
出典: アウトラインプロセッサ 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2018年10月13日 (土) 04:21 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

アウトラインプロセッサ(outline processor)とは、コンピュータで文書のアウトライン構造(全体の構造)を定めてから、細部を編集していくために用いられる文書作成ソフトウェア。英語ではoutlinerという呼称が一般的。

[特長] 長文の場合、大雑把な文書構成を決めてから、見出し(ノード)を付けていき、ブロック単位で細部についての記述を追加していく、という手法が取られることが多い。アウトラインプロセッサを使えば全体の構成がツリー表示され、現在の編集位置を把握しながら文章を記述することができる。また、ブロック単位で階層構造を上下に移動させたり、位置を入れ替えたりすることができるので、長文を作成する機会が多い小説家やライターに愛用者が多い。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】

アウトラインプロセッサ (Wikipedia)

【 WordGraph の同義語と関連語 】
< 1 >
アウトラインプロセッサ idea processor iroha Note outline processor
outliner WordGraph アイデア・プロセッサー アイデアプロセッサ
アイデアプロセッサー アウトゥラゥイナー アウトゥラゥイナゥー アウトライナー
アウトライン・プロセッサ アウトライン・プロセッサー アウトラインプロセッサー アウトラインモード
アウトライン機能










Code Browser EmEditor Frieve Editor GNU Emacs
Idea Tree iEdit Java Outline Editor JOE
KJots Nami2000 Omni Outliner OPML
Outline Processor Markup Language Sol STAR My Data Safe StoryEditor
Word WorkFlowy Wz Editor WzMemo
アウトライン アウトライン構造 インスピレーション 一太郎
秀丸エディタ





ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム