パステム IT用語辞典・IT用語同義語辞典

 IT用語の同義語とそれに関連すると思われる関連語、同音異義語、英語の読み方、用語解説を確認できます。 先頭から26語(白の背景色)が同義語・類義語グループ、最後の26語(白緑の背景)が関連語のグループです。


用語解説【WSFC】
出典:「フェイルオーバー《『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2016年3月15日 (火) 10:19 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/ フェイルオーバー(英: Failover)は、現用系コンピュータサーバ/システム/ネットワークで異常事態が発生したとき、自動的に冗長な待機系コンピュータサーバ/システム/ネットワークに切り換える機能を意味する。これに対して、何らかの異常を察知して、人間が手動で切り替えを行うことをスイッチオーバーという。システム設計において、高い可用性と信頼性が要求される場合、フェイルオーバー機能を組み込むのが一般的である。場合によっては、自動的なフェイルオーバーが好ましくないこともあり、その場合は必ず人間が介在してフェイルオーバーを行う。この場合、人間は単に承認を与えるだけで、フェイルオーバー処理自体は自動的に行われる。・・・
出典:「クラスタリング《『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2014年10月22日 (水) 04:05 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/ クラスタリング(計算機科学) 多数の低廉なコンピュータを、特別なソフトウェア・ハードウェアを用いて、あたかも1つの大きなコンピュータとして利用できるように接続すること。ノードをリンクするのに使われるハードウェアは通常相互接続(interconnect)と呼ばれ、ネットワークインタフェースカード(Network Interface Card、NIC)、スイッチ及びケーブルによって構成されている。どのような相互接続を選択するかは様々な要因に拠る。ノード同士が頻繁に通信しなければならないような細粒度アプリケーションの為には、相互接続は十分高速でなければならない。ソフトウェアの点からみれば、クラスタリングは信頼性を得る為(1台のマシンが動作しなくなっても他がその作業を引き継ぐ)、またはコンピュータの非常に高い性能を廉価に得る1手段として利用される。コンピュータ・クラスターを参照。・・・

IT用語同義語・関連語【WSFC】
< 1 >
F/O failback Failover failover
FO カスケード・フェイルオーバー スイッチオーバー ステートフルフェイルオーバー
フェイルオーバー フェイルオーバークラスター フェイルオーバークラスタリング フェールオーバー
フェールオーバークラスター フェールオーバークラスタリング フォールトトレラントシステム 障害迂回












Microsoft Cluster Servic Microsoft Cluster Service Microsoft Failover Cluster MSCS
MSFC Windows Server Failover Clustering WSFC アクティブ-パッシブ構成
ウィンドウズ・サーバー・フェイルオーバー・クラスタリング クラスタシステム クラスタリング シェアードナッシング構成
フェイルバック マイクロソフトクラスタサービス 切り戻し














IT用語同義語・関連語【WSFC】
< 2 >
Microsoft Cluster Servic Microsoft Cluster Service Microsoft Failover Cluster MSCS
MSFC Windows Server Failover Clustering WSFC アクティブ-パッシブ構成
ウィンドウズ・サーバー・フェイルオーバー・クラスタリング クラスタシステム クラスタリング コンピュータ・クラスター
シェアードナッシング構成 フェイルオーバークラスター フェイルオーバークラスタリング フェールオーバークラスター
フェールオーバークラスタリング マイクロソフトクラスタサービス









Failover failover フェイルオーバー フェイルバック
フェールオーバー フォールトトレラントシステム























【 IT用語索引 】
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z


ワ・ヲ        

IT用語辞典リンク集

 各用語の詳しい解説は、用語を「ドラッグ《後「右クリック《し、このページから直接 「Google検索《するか、「IT用語辞典リンク集《をご利用ください。