本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 x Digital Subscriber Line の意味 】
出典: デジタル加入者線 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2019年4月22日 (月) 11:20 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

デジタル加入者線(でじたるかにゅうしゃせん、DSL:Digital Subscriber Line)とはツイストペアケーブル通信線路で高速デジタルデータ通信を行う技術、もしくは電気通信役務を指す。上りと下りの速度の異なるADSL(Asymmetric DSL)、CDSL(Consumer DSL)、VDSL(Very high-bit-rate DSL)、長距離向きのReach DSL、同じ速度のHDSL(High-bit-rate DSL)、SDSL(Symmetric DSL)などがありxDSLとも総称する。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】

デジタル加入者線 (Wikipedia)

【 x Digital Subscriber Line の同義語と関連語 】
< 1 >
xDSL ADSL Asymmetric DSL CDSL
Consumer DSL Digital Subscriber Line DSL HDSL
High-bit-rate DSL RADSL Reach DSL SDSL
Symmetric DSL VDSL Very high-bit-rate DSL x Digital Subscriber Line
ディーエスエル










ディジタル・データ通信 デジタルデータ通信 デジタル加入者線



























ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム