本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 XGP の意味 】
出典: 電波の周波数による分類 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2019年3月24日 (日) 22:58 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

電波の周波数による分類(でんぱのしゅうはすうによるぶんるい)では周波数帯ごとに慣用の名称や用途などを記している。

[分類]
ITUによる分類
ELF:0.03Hz~300Hz
ULF:300Hz~3kHz
VLF:3~30kHz
LF:30~300kHz
MF:300kHz~3MHz
HF:3~30MHz
VHF:30NHz~300MHz
UHF:300MHz~3GHz
SHF:3~30GHz
EHF:30GHz~300GHz
:300GHz~3THz
出典: モバイルWiMAX 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2018年6月23日 (土) 08:02 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

モバイルWiMAX(モバイル ワイマックス、Mobile Worldwide Interoperability for Microwave Access)とは、移動体通信を想定した無線ネットワーク・システムの規格の1つである。最初の規格は、第3.9世代移動通信システムの一つで、2005年12月に、電気通信に関する国際的な標準化団体であるIEEEで、IEEE 802.16e-2005として規格が定められた。後継規格はWiMAX2とも呼ばれ、第4世代移動通信システムの一つで、2011年3月31日にIEEE 802.16mとして規格が定められた。この規格は、固定式、又はほとんど移動しない用途での無線ネットワーク・システムの規格であるWiMAXが元となって策定されたため、主要な部分が同一である。

[特徴]
 高速通信:モバイルWiMAXの伝送速度は75Mbpsとされ、例えば同様の用途として2009年初頭現在、日本で最大伝送速度を持つHSDPAでサービスされている7.2Mbps又は14.4Mbpsやその規格上限の28.0Mbpsと比較すると、モバイルWiMAXは規格上はかなり上回っている。2009年夏から提供されている日本での商用サービス(UQコミュニケーションズ)では下りを40Mbpsとしている。 ・・・
出典: SoftBank 4G 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2018年4月25日 (水) 12:00 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

SoftBank 4G(ソフトバンク フォージー)とは、ソフトバンク傘下のWireless City Planningが提供するAdvanced eXtended Global Platform(AXGP)網を利用した、ソフトバンクモバイルのMVNO型データ通信サービスである。

[概要] 規格値で下り最大110Mbps、上り最大10Mbpsの高速通信が売りで、TD-LTEと互換のあるAXGPを採用した初の商用データ通信サービスとなる。2012年2月24日のサービスイン時に提供された端末は下り76Mbpsまでの対応となったが、NTTドコモが提供するXiの屋内下り最大75Mbpsを規格値上1Mbps上回り、下り通信速度の業界最速を謳う。 ・・・ 4Gという単語を含むがITUが規定するIMT-Advancedの要求を満たす厳密な4G規格ではない。 ・・・


【 XGP の意味 】
出典: 極超短波 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2019年9月13日 (金) 07:52 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

極超短波(ごくちょうたんぱ、UHF(Ultra High Frequency))とは、300MHz - 3GHzの周波数の電波をいう。波長は10cm - 1m、デシメートル波とも呼ばれる

[概要]
伝播の特徴としては電離層で反射せず地表波の減衰が激しいため、直進する空間波による短距離通信に利用される。また、波長が短くアンテナが小形化できるので移動通信に適する。
● 業務用移動通信
● 地上波テレビジョン放送
● 軍用航空無線
● 無線航法
● 携帯電話(800MHz帯、1.5GHz帯、1.7GHz帯、2GHz帯)
● PHS(1.8GHz帯、1.9GHz帯)
● 無線LAN(2.4GHz帯)
● XGP、モバイルWiMAX(2.5GHz帯)
● アマチュア無線
● RFIDデジタル簡易無線(400MHz帯)
などで利用される。

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】

電波の周波数による分類 (Wikipedia)
モバイルWiMAX
SoftBank 4G (Wikipedia)
極超短波 (Wikipedia)

【 XGP の同義語と関連語 】
< 1 >
100Mbps 2.5GHz 20Mbps Extended Global Platform
eXtended Global Platform ITU-R M.1801 neXt Generation PHS STD-T95
WILLCOM CORE XGP XGP ウィルコム コア エックスジーピー ウィルコムコアエックスジーピー
エックスジーピー ブロードバンド通信 次世代PHS










































【 XGP の同義語と関連語 】
< 2 >
802.16e 802.16 802.16m IEEE 802.16
IEEE 802.16e IEEE 802.16e-2005 IEEE 802.16m Mobile WiMAX
Mobile Wireless Access MWA UQ WiMAX WiMAX 2
WiMAX 2.1 WiMAX 2+ WiMAX 2プラス WiMAX Release 2.1
WWAN アイトリプルイーはちまるにーてんいちろくイー ダブリューワン モバイルWiMAX
モバイルワイマックス ユーキューワイマックス ワイマックス 2.1 ワイマックス・ツープラス
ワイヤレスWAN


2.5GHz 3G 40Mbps 6GHz
75Mbps HSPA LTE mobile broadband
UQコミュニケーションズ WiMAX Wireless Wide Area Network wireless broadband
Worldwide Interoperability for Microwave ACCess XGP モバイル ブロードバンド モバイル・ネットワーク
モバイル・ブロードバンド モバイルネットワーク モバイルブロードバンド モバイルブロードバンド機能
モバイルブロードバンド接続 ワイヤレス・ブロードバンド ワイヤレスでインターネット接続 ワイヤレスブロードバンド
広域データ通信ネットワーク 高速無線通信サービス



【 XGP の同義語と関連語 】
< 3 >
SoftBank 4G Advanced eXtended Global Platform Advanced XGP AXGP
AXGP規格 MVNO型データ通信サービス アゥドゥヴェンストゥ・エキステンデドゥ・グロゥウボルゥ・プラゥットゥフォーァム アドバーンスト・エクステンディッド・グローバル・プラットフォーム
アドバンストXGP エーエックスジーピー ソフトバンク4G ソフトバンクフォージー
高度化XGP














110Mbps Advanced Disney Mobile 4Gサービス eXtended Global Platform
SC-FDMA SC-FDMA方式 TD-LTE XGP
XGP2 XGP規格 アゥドゥヴェンストゥ アドバーンスト
高度な 先進的な















【 XGP の同義語と関連語 】
< 4 >
UHF ˈʌltrə hάɪ fríːkwənsi 10cm~1m 300MHz~3GHz
júːéɪtʃéf Ultra High Frequency ultra high frequency ウルトラ ハイ フレケンシー
ウルトラ・ハイ・フレケンシー オルゥトゥラ ハーイ フリークウェンスィ オルゥトゥラ ハーイ フリクヮンシィー オルゥトゥラ ハイ フリクヮンシィー
オルゥトゥラ・ハーイ・フリークウェンスィ オルゥトゥラ・ハーイ・フリクヮンシィー オルゥトゥラ・ハイ・フリクヮンシィー ごくちょうたんぱ
デシメートル波 マイクロ波 ユーエイチエフ ユーエッチエフ
極超短波






1000MHz GHz gigahertz PHS
RFID XGP アマチュア無線 ギガヘルツ
モバイルWiMAX 業務用移動通信 軍用航空無線 携帯電話
地上デジタルテレビジョン放送 電波 無線LAN 無線航法















ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム