本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 XHTML + MathML + SVG の意味 】
出典: Scalable Vector Graphics 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2018年3月7日 (水) 15:32 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

Scalable Vector Graphics(スケーラブル・ベクター・グラフィックス、SVG)は、XMLベースの、2次元ベクターイメージ用の画像形式の1つである。アニメーションやユーザインタラクションもサポートしている。SVGの仕様はW3Cによって開発され、オープン標準として勧告されている。

[特徴] ベクタ形式であるため、拡縮自在である。その他に、XMLベースの為、ウェブブラウザで(画像として、という意味ではなく、HTMLのソースビュー等と同様に、という意味で)閲覧でき、テキストエディタ等で編集できる。また、HTMLとの親和性により、ハイパーリンクを埋め込んだり、JavaScript 等と連携させることもできる。

[SVG 編集ソフト] SVG を標準データとして扱い、読み書きが可能なもの
● SVG Cats
● Inkscape

[SVG の読み書きが可能なもの]
● Adobe Illustrator
● Microsoft Office Visio
● Microsoft Officeのうち、Word、Excel、PowerPoint、Outlook
● CorelDRAW
● Justsystems Xfy
● Dia
● Mathematica
● LibreOffice Draw
● Googleドキュメント ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】


【 XHTML + MathML + SVG の同義語と関連語 】
< 1 >
.svg .svgz image/svg+xml Scalable Vector Graphics
SVG SVG 1.0 SVG 1.1 SVG 1.1 (Second Edition)
SVG Basic SVG Tiny SVG Tiny 1.2 SVGファイル
XHTML + MathML + SVG エスブイジー スケーラブル・ベクター・グラフィックス












Inkscape SVG Cats Vector Markup Language VML
W3C World Wide Web Consortium ベクター・グラフィック ベクター画像
ベクタ画像 ベクトルマークアップ言語 画像フォーマット 画像記述言語



















ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム