本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 Yahoo!BB光ONU の意味 】
出典: 光回線終端装置 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2010/02/08 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 光回線終端装置(ひかりかいせんしゅうたんそうち, Optical Network Unit, ONU)は、光通信ネットワークの終端に設置され、光信号・電気信号間の変換と光信号の多重・分離をするデータ回線終端装置である。
俗に光モデムと呼ばれることがあるが、モデムは通信のアナログ−デジタルの変換を行ない、ONUでは光−デジタルの信号変換行うことから異なるものとされる。

[概要]
 光通信を行うには事業者側と加入者側の双方に対になった終端装置が必要である。加入者側では光ネットワークユニット (Optical Network Unit : ONU) を使う。加入者側について話していることが明らかな場合には、光回線終端装置とONUを同義語のように使うことが多い。事業者側ではSLT (Subscriber Line Terminal) またはOLT (Optical Line Terminal) を使う。・・・
出典: ONU 『通信用語の基礎知識』 更新年月日 2010/02/08,URL: https://www.wdic.org/

 光回線終端装置。FTTHやFTTCと呼ばれる加入回線の光化で使われる装置のひとつ。

[概要]
 光ファイバーを入力し、メタルケーブルでユーザ・網インタフェース(電話回線の場合)を提供するのが主要な機能である。光回線用の回線終端装置であり、ISDNにおけるDSUのような働きを持つ。

[機能]
 入出力は装置によって違うが、Bフレッツなどで使われるものは、光ファイバーを、100BASE-TXのEthernetとR点に変換する装置である。
 大規模なものでは、1本の光ファイバーから数十本の同軸ケーブルに分割するようなものがあり、これはCATVなどの配線系で用いられている。回線の基幹を光ファイバー化しつつ、家庭やオフィスへは従来のメタルケーブルで配線するサービスがこれによって実現されている。特に映像専用のものはV-ONUと呼ばれる

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】

光回線終端装置 (Wikipedia)
ONU (通信用語の基礎知識)

【 Yahoo!BB光ONU の同義語と関連語 】
< 1 >
ONU Network Termination Equipment NTE Optical Network Unit
optical network unit άptɪkəl nétw`ɚːk júːnɪt オプティカゥルゥ ネットゥワゥーク ユーニトゥ オプティカゥルゥ・ネットゥワゥーク・ユーニトゥ
オプティカル ネットワーク ユニット オプティカル・ネットワーク・ユニット オーエヌユー ネットワーク・ターミネイティング・イクイップメント
ネットワーク終端装置 光アクセス装置 光回線終端装置 ひかりかいせんしゅうたんそうち
光網終端装置 回線終端装置 加入者側光回線終端装置 かにゅうしゃがわひかりかいせんしゅうたんそうち








終端装置 OLT Optical Line Terminal SLT
Subscriber Line Terminal
EX-ONU FX-ONU
B-PON GE-PON GE-PON-ONUタイプE GE-PON-ONUタイプG
Yahoo!BB光ONU ひかりoneホーム用ONU V-ONU
Subscriber səbˈskraɪbər サゥブスクライバゥー サブスクライバー
加入者 電話加入者








ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム