本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 Zero Knowledge Interactive Proof の意味 】
出典: ゼロ知識証明 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2019年5月2日 (木) 04:29 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 暗号学において、ゼロ知識証明(ぜろちしきしょうめい、zero-knowledge proof)とは、ある人が他の人に、自分の持っている(通常、数学的な)命題が真であることを伝えるのに、真であること以外の何の知識も伝えることなく証明できるようなやりとりの手法である。ゼロ知識対話証明(ZKIP)とも呼ばれる。

[概要]
 ゼロ知識証明の研究は、ある人が,秘密の知識(パスワードなど)を所持していることをもって,本人であることを他の人に示したいが,この秘密自体は誰にも開示しなくてよい認証方式を実現することが動機である。もっとも、パスワード認証というのはゼロ知識証明で扱う一般的な例ではない。ゼロ知識証明によるパスワード認証は特殊な応用例である。
ゼロ知識証明で証明される命題には、巨大な合成数の素因子(素因数分解の解)を知っている、離散対数問題(DLP)の解を知っているなどの公開鍵暗号でよく利用されるものがある。また、任意のNP完全問題の証拠を持っていることをゼロ知識証明で示せることが知られている。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】

ゼロ知識証明 (Wikipedia)

パソコン工房 Microsoft Office 搭載パソコン インテルCore X搭載ハイエンドパソコンなら「パソコン工房」で!
【 Zero Knowledge Interactive Proof の同義語と関連語 】
< 1 >
Zero Knowledge Proof Zero Knowledge Interactive Proof Zero-Knowledge Interactive Proof zíːroʊ nάlɪdʒ ìntərǽktiv prúːf
ジィーロウ ナォリィッジ インタラクティヴ プルーフ ジィーロウ・ナォリィッジ・インタラクティヴ・プルーフ ゼロ ナレッジ ナレッジ インタラクティブ プルーフ ゼロ・ナレッジ・インタラクティブ・プルーフ
ZKIP ZKP ゼットキップ ゼロ知識証明
ゼロ知識対話証明














パスワード 暗号理論 認証 秘密情報
Knowledge nάlɪdʒ ナリィッジ
ナォリィッジ ナレッジ 知識 情報
認識 Interactive ìntərǽktiv
インタラェクティヴ インタラクティブ 対話式の 相互作用の
Proof prúːf プルーフ
証明 証拠





ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        
背景薄緑色の文字が編集完了です
ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム