本文へスキップ

 IT用語同義語辞典

 

IT用語同義語辞典


用語解説【アーヴリッジ・レヴェニュー・プァー・ユーザー】
ユーザー一人当たりの平均データ通信売上高
ユーザー1人あたりの平均売上金額
出典: 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2016年3月8日 (火) 13:23 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

ARPU(エーアールピーユー(まれに「アープ」などとも発音)、英語: Average Revenue Per User)は、通信事業者の1契約あたりの売上をあらわす数値である。一般には携帯電話(PHS含む)について用いられる用語であるが、電話会社やインターネット事業者に使われることもある。この項では携帯電話のARPUについて解説する。

[概要] 1ヶ月単位で表すことが多いため、ARPUとは端的には「携帯電話の月額料金」と同義である(ナビダイヤルの通話料金やサイトコンテンツ情報料など、他社の課金徴収代行に該当する金額は除く)。ARPUは、事業者の業績を評価するに当たっての重要な指標のひとつである。ARPUには音声ARPUとデータARPUがあり、それらを合計して総合ARPUと呼ぶ。単にARPUといえば総合ARPUのことを指す。音声ARPUは通話に関する料金(基本料と通話料)、データARPUは通信に関する料金(基本料とパケット通信料)である。 ・・・

各社ICT用語辞典へリンク (外部サイト)
ARPU (Wikipedia)

IT用語同義語・関連語【アーヴリッジ・レヴェニュー・プァー・ユーザー】
< 1 >
ARPU 1回線当たりの売上高 1契約当たりの売上 Average Revenue Per User
Data ARPU data ARPU Non-Voice ARPU packet ARPU
アーヴリッジ・レヴェニュー・プァー・ユーザー アープ アルプ エーアールピーユー
データARPU データアープ データエーアールピーユー パケットARPU
パケットエーアールピーユー 加入者一人当たりの売上 携帯電話の月額料金 顧客一人当たりの売上
非音声ARPU






ARPPU Average Revenue Per Payed User révən(j)ùː Revenue
レヴェニュー レベニュー 歳入 総所得























【 IT用語同義語辞典索引 】
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

IT用語辞典リンク集
 用語詳細はドラッグ後ウェブ検索,
外部リンク,IT用語辞典リンク集

バナースペース

パステム