本文へスキップ

 IT用語同義語辞典

 

IT用語同義語辞典


用語解説【アープ】
出典: ARP 『通信用語の基礎知識』 引用年月日 2019年 5月26日 JST、URL: https://www.wdic.org MACアドレス(Ethernetアドレス)とIPアドレスの関係などを管理するプロトコル。仕様はRFC 826 (STD bgcolor="#c6e2ff" 37)に簡潔に書かれている。 [概要]機能:このプロトコルは、ハードウェアアドレスとその上位で動作するプロトコルアドレスの関係を管理するものである。OSI参照モデルのネットワーク層に属するプロトコルで、Ethernetの上に直接実装されている。EtherType(Ethernetフレームタイプ番号)は0x0806である。実際には様々なハードウェアアドレスやプロトコルアドレスに対応する汎用性の高いプロトコルであり、様々な環境で利用できる。但し、最もよく使われているのがEthernetでの利用で、MACアドレスとIPアドレスの関係管理である。  ・・・
出典: Address Resolution Protocol 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2019年4月13日 (土) 22:18 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/ Address Resolution Protocol (アドレス解決プロトコル、略称:ARP、アープ)は、与えられたインターネット層アドレス(一般的にはIPv4アドレス)に対応するリンク層アドレス(MACアドレスなど)を発見するために使用される通信プロトコルである。この対応付けは、インターネット・プロトコル・スイートにおける重要な機能である。ARPは、1982年に RFC 826 (インターネット標準 STD bgcolor="#c6e2ff" 37)で定義され、その後 RFC 5227, RFC 5494 により内容のエンハンスが行われている。 ・・・

各社ICT用語辞典へリンク (外部サイト)
ARP (通信用語の基礎知識)
Address Resolution Protocol (Wikipedia)

IT用語同義語・関連語【アープ】
< 1 >
AMPU 1契約あたりの月間粗利益 Average Margin Per User アェヴリッヂ・マージィン・プァー・ユーザー
アベリッジ・マージン・パー・ユーザー アンプー 月間粗利益/加入者数 月間電気通信事業収入
顧客1人当りの平均粗利


















ARPU Average Revenue Per User アープ エーアールピーユー
一人あたりの利用料 携帯電話の月額料金 収益性 総合ARPU
総合エーアールピーユー




















IT用語同義語・関連語【アープ】
< 2 >
ARP Address Resolution Protocol address resolution protocol RFC 5227
RFC 5494 RFC 826 アープ アドゥレス・レゾリューシャン・プロトゥコァールゥ
アドレス・レゾリューション・プロトコル アドレス解決プロトコル エーアールピー
















RARP Resolution Reverse ARP ブロードキャスト・パケット
レゾリューシャン レゾリューシュン レゾリューション 解決






















IT用語同義語・関連語【アープ】
< 3 >
ARPU 1回線当たりの売上高 1契約当たりの売上 Average Revenue Per User
Data ARPU data ARPU Non-Voice ARPU packet ARPU
アーヴリッジ・レヴニュ・パー・ユーザー アープ アルプ エーアールピーユー
データARPU データアープ データエーアールピーユー パケットARPU
パケットエーアールピーユー 一人当たりの平均データ通信売上高 加入者一人当たりの売上 顧客一人当たりの売上
非音声ARPU





































【 IT用語同義語辞典索引 】
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

IT用語辞典リンク集
 用語詳細はドラッグ後ウェブ検索、外部リンク、 IT用語辞典リンク集 から 

バナースペース

パステム