パステム IT用語辞典・IT用語同義語辞典

 IT用語の同義語とそれに関連すると思われる関連語、同音異義語、英語の読み方、用語解説を確認できます。 先頭から26語(白の背景色)が同義語・類義語グループ、最後の26語(白緑の背景)が関連語のグループです。
 Google検索結果からこのページにジャンプした時、検索結果と別の用語が表示されることがあります。このようになった場合、一度「用語一覧《に移動し、再度目的の用語をクリックすることで正しい同義語一覧を表示することができます。これは、Googleの検索結果ページが作成された後に「IT用語同義語辞書《のデータが新しく更新された場合に起こります。


用語解説【アイ・アール・ディー・エー】
出典:「IrDA《『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2018年1月30日 (火) 02:18 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/ IrDA(アイアールディーエイ、Infrared Data Association)は赤外線による光無線データ通信を規格化している団体であり、またその規格そのものの吊称である。特に規格に関しては、 IrDA DATA と呼ぶ。 [概要] IrDA規格は、赤外線通信すべてを意味しているわけではなく、情報機器等の通信を定めた物である。通信に必要なインターネットやLANなどの通信規格同様に、いくつかのレイヤー(ハードウェア層・データリンク層・プロトコル層)規格に分かれており、パソコン用の物では、USBやRS-232Cポートに接続して利用する様式(ノートパソコンや携帯情報端末でも、オペレーティングシステム上からはそうなっているように認識されている)が一般的である。 [ソフトウェア規格] ●IrLAP (Infrared Link Access Protocol) ソフトウェア規格・通信確立の際に通信対象を発見する。 ●IrLMP (Infrared Link Management Protocol) ソフトウェア規格 ●IrTTP (Infrared Tiny Transport Protocol) ソフトウェア規格・・・

IT用語同義語・関連語【アイ・アール・ディー・エー】
< 1 >
Infrared Data Association Infrared Data Association Control IrCOMM IrDA
IrDA 1.1 IrDA Control IrDA DATA IrDA DATA 1.4
IrDA infrared COMMunications protocol IrDA Ver.1.1 IrDA Version 1.0 IrDA Version 1.1
IrDA-1 IrDA-2 TinyTP アーダ
アイ・アール・ディー・エー アイアールディーエー アイアールディーエーコントロール インフレード・データ・アソシエーション
インフレード・データ・アソシエーション・コントロール 赤外線データ通信 赤外線通信 赤外線通信規格




InfraRed Infrared infrared communication port IR
IrDA Infrared Tiny Transport Protocol IrDA通信ポート IrLAP ひかりむせん
近距離データ通信 近赤外線 光無線 光無線通信
赤外線 赤外線ポート















IT用語同義語・関連語【アイ・アール・ディー・エー】
< 2 >
Infrared Data Association Ir Simple Shot IrDA IrSimple
IrSimple 1.0 IrSimple-4M IrSimpleShot IrSS
アイ・アール・ディー・エー アイアールエスエス アイアールシンプル アイアールシンプルショット
アイアールディーエイ アイアールディーエー インフレッドゥ・デイダー・アソシエイション 高速赤外線通信












4Mbps

































【 IT用語索引 】
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

IT用語辞典リンク集

 各用語の詳しい解説は、用語を「ドラッグ《後「右クリック《し、このページから直接 「Google検索《するか、「IT用語辞典リンク集《をご利用ください。     


Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)