本文へスキップ

 IT用語同義語辞典

 

IT用語同義語辞典

用語解説【アイサム・ファイル】
出典: Indexed Sequential Access Method 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2016年6月11日 (土) 15:51 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/ Indexed Sequential Access Method(索引付き順次アクセス方式、さくいんつきじゅんじあくせすほうしき、一般にISAM)とは高速にアクセスが可能なデータの格紊方法 (ファイル編成法) の一つである。IBMで開発され、今日では関係データベース管理システム (RDBMS、関係データベース) をはじめとするほとんど全てのデータベース管理システム (DBMS) でのデータの格紊に用いられている。ISAMを用いたシステムではデータは固定長のレコードとして格紊される。当時の設計思想は磁気テープの記憶装置に高速で書き込むためにレコードを連続的に格紊していくものだった。もう一つのデータとしてテーブルの内容へのポインタを格紊したハッシュテーブルを索引として用いることで、全データを検索することなく目的のデータを取り出すことを可能とした。・・・

IT用語同義語・関連語【アイサム・ファイル】
< 1 >
Indexed Sequential Access Method Indexed Sequential Access Method file ISAM アイサム
アイサム・ファイル 索引順アクセス法 索引順次ファイル 索引順編成ファイル
索引順編成方式 索引付き順次アクセス方式

















ファイル編成法





























【 IT用語同義語辞典索引 】
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z


ワ・ヲ        


IT用語辞典リンク集
 各用語の詳しい解説は、用語を「ドラッグ《後「右クリック《し、このページから直接「Google検索《するか、「IT用語辞典リンク集《をご利用ください。

バナースペース

パステム

〒030-0944
Aomori-shi tutui yatsuhashi 31-403

TEL 017-728-5888
FAX 017-718-7038