本文へスキップ

 IT用語同義語辞典

 

IT用語同義語辞典


用語解説【アイコン・エディタ】
出典: アイコン 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2018年12月20日 (木) 11:36 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

アイコン (英語: icon) は、物事を簡単な絵柄で記号化して表現するもの。アメリカの哲学者パースによる記号の三分類の一つ。コンピュータ上の記号表記を指すことが多い。アイコンは「εικών」の中世・現代ギリシア語での読み「イコン」を「icon」とラテン文字に転写したものの英語読みである。

[コンピュータのアイコン] コンピュータにおけるアイコンはプログラムの内容を図や絵にして表しているもので、多くは16×16ピクセル~128×128ピクセルほどの大きさの画像で表示される。アイコンは、初心者がコンピュータインターフェースを操作するのを容易にするために、1970年代にゼロックス・パロアルト研究センターで最初に開発された。後にアイコンで操作されるインターフェースは、アップルのMacintoshによって一般にもたらされる。現在では主なオペレーティングシステムにおいて、ユーザーへの情報を表示するためにアイコンベースのグラフィカルユーザインターフェース (GUI) を使用している。 ・・・

各社ICT用語辞典へリンク (外部サイト)
アイコン (Wikipedia)

IT用語同義語・関連語【アイコン・エディタ】
< 1 >
アイコン ICON icon イコン
コンピュータのアイコン シンボル化 絵記号
絵文字 絵柄 偶像 肖像
図像














アイコン・エディタ アイコンエディタ




























【 IT用語同義語辞典索引 】
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

IT用語辞典リンク集
 用語詳細はドラッグ後ウェブ検索,
外部リンク,IT用語辞典リンク集

バナースペース

パステム