本文へスキップ

 IT用語同義語辞典

 

IT用語同義語辞典


用語解説【アイテム課金型ビジネスモデル】
出典: アイテム課金 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2018年6月7日 (木) 16:55 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/ アイテム課金(アイテムかきん)とは、コンピュータゲーム内で利用できるアイテム(追加コンテンツ)を課金してユーザーに販売するビジネスモデル。 [概要]アプリケーション内で小出しで課金することによってサービスが拡充するというマイクロトランザクションと呼ばれるシステムの一種である。アイテム課金型ビジネスモデルを採用したゲームの多くは、プレイするにあたっての基本料金が無料である「基本無料《と呼ばれる形態のビジネスモデルを採用しているが、アイテム課金にその他の課金方法を組みあわせた「ハイブリッド課金《と呼ばれる形態のゲームも存在する・・・

各社ICT用語辞典へリンク (外部サイト)

IT用語同義語・関連語【アイテム課金型ビジネスモデル】
< 1 >
アイテムかきん アイテムに課金 アイテム課金 アイテム課金型ビジネスモデル
アイテム課金制 ゲームの課金方式 マイクロトランザクション 基本無料
道具に課金 無料ゲーム

















ハイブリッド課金





























【 IT用語同義語辞典索引 】
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

IT用語辞典リンク集
 用語詳細はドラッグ後ウェブ検索、外部リンク、 IT用語辞典リンク集 から 

バナースペース

パステム