本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語

【 アゥーシィーエイ ジャック の意味 】
出典: RCA 『通信用語の基礎知識』 更新年月日 2006/12/06,URL: https://www.wdic.org/

 ステレオ機器やAV機器などに使われるコネクターの名称。ピンジャックの一種。名前は、このプラグを作った社名に由来し、元々はRCA社製品用に使われてプラグが後に一般化した。

[特徴]
 元々民生用音響機器の音声用であるため大電流用途には向いておらず、一般にインピーダンスマッチングがされていないため高周波用途には向いておらず、また抜け防止の機構が存在しない点も弱点といえる。だが、民生用音響機器で使う分には何の支障もなく、扱いやすく安価でもあったため、広く普及することになった。
出典: RCA端子 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2018年10月14日 (日) 05:10 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 RCA端子(RCAたんし)とは電気信号をやりとりする端子の一種である。映像・音響機器などに広く用いられており、据置型の民生用機器では特に断りがない限り、アナログの映像端子・音声端子はRCA端子であることが多い。この名称は、1930年代に電気蓄音機等向けにこのプラグの原形を開発した、アメリカの大手家電メーカーRCAに由来する。ピン端子、三色端子ピンプラグ・ピンジャックとも呼ぶ。

[構造]
 形状としては、オス側のプラグは中心に金属の棒(ピン)があり、切り込みの入ったリング状の金属板がそれを囲っている。メス側のソケットはピンを差し込む穴の周りを金属のリングが覆っている。接続すると、オスのリングがメスのリングを挟み込む形になる。 ・・・



【 他のICT用語辞典へ(外部リンク)】

RCA端子 (Wikipedia)
RCA (通信用語の基礎知識)



【 アゥーシィーエイ ジャック の同義語と関連語 】
< 1 >
アナログオーディオ端子(RCA) アナログオーディオ端子(アールシーエー) アナログオーディオたんし アナログオーディオ端子
アナログ音声端子 左右音声端子 RCA jack άɚsíːéɪ dʒˈæk
アゥーシィーエイ ジャック アゥーシィーエイ・ジャック RCAジャック RCAたんし
RCA端子 アールシーエー端子 ピン・ジャック ピンジャック
ピン端子 コンポジット映像端子 RCA TERMINAL
RCA terminal άɚsíːéɪ tˈɚːmənl アゥーシィーエイ タゥーミナルゥ アゥーシィーエイ・タゥーミナルゥ
アールシーエー ターミナル アールシーエー・ターミナル

RCA Radio Corporation of America アールシーエー
RCA connector άɚsíːéɪ kənɛ́ktɚ アゥーシィーエイ・ケァネクタゥー アールシーエー・ケァネクタゥー
アールシーエー・コネクター ピンプラグ




















ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        
背景薄緑色の文字が編集完了です
ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム