本文へスキップ

 IT用語同義語辞典

 

IT用語同義語辞典


用語解説【アグリゲートコンピューティング】
出典: モノのインターネット 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2019年3月18日 (月) 23:06 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

モノのインターネット(物のインターネット、英語: Internet of Things:IoT)とは、様々な「モノ(物)」がインターネットに接続され(単に繋がるだけではなく、モノがインターネットのように繋がる)、情報交換することにより相互に制御する仕組みである。それによるデジタル社会(クロステック)の実現を指す。

[語義] Internet of Thingsという用語は1999年にケビン・アシュトンが初めて使ったとされ(Internet for thingsという表現を好んだとされる)、当初はRFIDによる商品管理システムをインターネットに例えたものであった。その後、スマートフォンやクラウドコンピューティングが広まり、この環境全体を表現する概念として転用された。 ・・・

各社ICT用語辞典へリンク (外部サイト)
モノのインターネット (Wikipedia)

IT用語同義語・関連語【アグリゲートコンピューティング】
< 1 >
IoT Internet of Things Internet of things IOT
The Internet of Things アイオーティー アグリゲートコンピューティング インターネット・オブ・シングス
インタゥーネットゥ・オヴ・シゥィングス モノのインターネット 物のインターネット
















IoH IoT Core Things Windows 10 IoT Core
シゥィングス シングス 物体























【 IT用語同義語辞典索引 】
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

IT用語辞典リンク集
 用語詳細はドラッグ後ウェブ検索,
外部リンク,IT用語辞典リンク集

バナースペース

パステム