本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 青の補色は黄色 の意味 】
出典: 補色 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2019年3月28日 (木) 06:04 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 補色(ほしょく、英: complementary color)とは、色相環 (color circle) で正反対に位置する関係の色の組合せ。相補的な色のことでもある。

[概要] 補色の組合せは色の表現法によって異なり、RGBの場合は
● 赤 / シアン
● マゼンタ / 緑
● 黄色 / 青
RYBの場合は
● 赤 / 緑
● 紫 / 黄色
● 橙色 / 青
などである。余色、対照色、反対色ともいう(ただし、補色は相対する色を直接に指示するのに対し、反対色の指示する範囲はやや広い)。 ・・・
出典: 補色 『通信用語の基礎知識』 更新年月日  ,URL: https://www.wdic.org/

 物質が吸収する波長の色と、吸収されずに反射される色に対して、人間が視覚的に感ずる色のこと。例えば、太陽光のうちで青色を吸収すると、それは黄色に見える。また緑領域のを吸収すると赤紫(マゼンタ)に、そして赤を吸収すると緑青(シアン)に見える。これは補色の三原色(CMYK)によって証明される。

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】

補色 (Wikipedia)
補色 (通信用語の基礎知識)

【 青の補色は黄色 の同義語と関連語 】
< 1 >
補色 complementary color kὰmpləménṭəri kˈʌlɚ カンプラメントゥリ・カラゥー
コンプレメンタリー・カラー ほしょく よしょく 色相環の正反対色の組み合せ
青の補色は黄色 青の補色は橙 赤の補色はシアン 赤の補色は青緑
対象色 反対色 余色 緑の補色はマゼンタ
緑の補色は赤紫










complementary kὰmpləménṭəri カンプラメントゥリィ コンプレメンタリー
相補的な 補足的な

























ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム