本文へスキップ

 IT用語同義語辞典

 

IT用語同義語辞典


用語解説【圧縮解凍プログラム】
出典: アーカイブ (コンピュータ) 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2019年3月26日 (火) 00:57 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

アーカイブ(英: archive)とはコンピュータにおいてデータを長期間保存するためにデータとメタデータを関連づけて一体で保存することを指す。一つ以上のファイルとメタデータを一体にしたファイルをアーカイブファイルと呼ぶ。

[ファイルアーカイブ] 一つ以上のファイルとメタデータを一つのファイルへ変換する。このファイルをアーカイブファイルと呼ぶ。日本語では書庫とも呼ばれる。アーカイブファイルを作成する工程をアーカイブあるいは書庫化と呼び、その際のプログラムをファイルアーカイバあるいは単にアーカイバ(英語: archiver)と呼ぶ。アーカイブファイルから元のファイルを取り出す操作を展開(英語: extract)または抽出と呼ぶ。アーカイブファイルのファイル形式はarやtarが代表的である。 ・・・

各社ICT用語辞典へリンク (外部サイト)
アーカイブ (コンピュータ) (Wikipedia)

IT用語同義語・関連語【圧縮解凍プログラム】
< 1 >
アーカイブ Archive archive アーゥカイフ
アーカイヴ アーカイブ機能 記録文書 公文書保管所
書庫 書庫化 άɚkɑɪv
















アーカイバ データ圧縮 ファイルアーカイバ ファイル圧縮
ファイル圧縮ソフト 圧縮 圧縮ツール 圧縮ファイル
圧縮プログラム 圧縮解凍プログラム 実行ファイル圧縮



















【 IT用語同義語辞典索引 】
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

IT用語辞典リンク集
 用語詳細はドラッグ後ウェブ検索,
外部リンク,IT用語辞典リンク集

バナースペース

パステム