本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語

【 あおむらさきいろレーザー の意味 】
出典: BD-ROM 『通信用語の基礎知識』 更新年月日 2006/09/05,URL: https://www.wdic.org/

 再生専用Blu-ray Discのアプリケーション規格。2004(平成16)年8月中にバージョン1.0が承認され、2006(平成18)年に製品が登場した。

[特徴]
 容量は、片面1層で25Gバイト、片面2層で50Gバイトである。映像圧縮はDVDやディジタル放送と同様にMPEG-2に対応するが、BD-ROM規格ではこれに加え、低ビット高画質を実現すべく更に2種類、MPEG-4 AVC(ITU-T H.264)とVC-1(Windows Media Video 9)に対応する。
出典: 青紫色半導体レーザー 『通信用語の基礎知識』 更新年月日 2014/03/15,URL: https://www.wdic.org

 青紫色を呈する発光色を持った半導体レーザーのこと。発振波長は405nm前後となる。 ・・・
出典: HD DVD 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2017年6月7日 (水) 11:29 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 HD DVD(エイチディー・ディーブイディー、High-Definition Digital Versatile Disc)とはDVDフォーラムによって議論および承認が行われた青紫色半導体レーザーを使用する第3世代光ディスクの規格である。対応機器を3波長化することで従来のCDやDVDも使用できる。ソニー・フィリップス・松下電器産業(現パナソニック)が中心となって開発を進めていたBlu-ray Disc(以下、BD)に対抗する形で2002年8月29日に東芝とNECがDVDフォーラムに第3世代光ディスク候補の「AOD (Advanced Optical Disc) 」として提案、同年11月26日にDVDフォーラムがAODを「HD DVD」の名称で正式承認したことにより誕生した。2008年2月19日にHD DVD陣営の中心である東芝が全面的な撤退を発表し、また普及団体も解散したためBDとの規格争いは終結した。 ・・・


【 あおむらさきいろレーザー の意味 】
出典: Blu-ray Disc 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2017年12月22日 (金) 07:46 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 Blu-ray Disc(ブルーレイディスク)は、DVDの後継となる光ディスク。第3世代光ディスクの一種であり、青紫色半導体レーザーを使用する。規格は「Blu-ray Disc Association」が策定。一般的な略称は「BD(ビーディー)」、または単に「ブルーレイ」と呼ばれることも多い。

[概要]
 波長405nmの青紫色半導体レーザーと、0.1mmのカバー層の光ディスクを使うことでレンズのNA値を(0.65から0.85に)上げ、DVDの5倍以上の記録容量(1層25GB、2層式ディスクの場合は50GB)を実現している。1層のディスク (25GB) でも日本の地上デジタル放送 (ISDB-T、1440×1080i、約16.8Mbps) なら3時間強、日本のBSデジタル放送 (ISDB-S、1920×1080i、約24Mbps) で2時間強のハイビジョン映像を収録可能。現在23.3GB/25GB/50GB/100GB/128GBのディスクが規格化されているほか、研究レベルではTDKが2009年、10層320GB、2010年には16層512GBの試作に成功するなど、記録容量の拡張が進められつつある。 ・・・
出典: 青色レーザー 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2018年6月27日 (水) 09:31 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

[概要]
 青色レーザー(英語: Blue laser)は、人の目には、青色、あるいは紫色に映る360から480ナノメートルの波長の電磁放射のレーザー。 ・・・ 445ナノメートルで発光する半導体レーザーは、ハンドヘルド型レーザーとして普及しつつある。445ナノメートル以下の波長を放射するレーザーは、紫色(ただし、青色レーザーと呼ばれることもある)を示す。もっとも商業的に一般的である青色レーザーのいくつかは、405ナノメートルの紫色の光を放射するブルーレイ技術の用に足される半導体レーザーであって、これは、紫外線(ブラックライト)と同様に、いくつかの化学物質において蛍光を生じるのに十分短い波長である。 ・・・



【 他のICT用語辞典へ(外部リンク)】

BD-ROM (通信用語の基礎知識)
青色レーザー (Wikipedia)
Blu-ray Disc (Wikipedia)
HD DVD (Wikipedia)
青紫色半導体レーザー (通信用語の基礎知識)



【 あおむらさきいろレーザー の同義語と関連語 】
< 1 >
Advanced Optical Disk advanced optical disc AOD éɪ oʊ díː
エイ オウ ディー エイ・オウ・ディー エイオウディー High Definition DVD
hάɪ dèfəníʃən díːvíːdíː ハーイ デフニシュン ディーヴィーディー ハーイ・デフニシュン・ディーヴィーディー ハイ デフィニション ディーブイディー
ハイ・デフィニション・ディーブイディー High-Definition Digital Versatile Disc hάɪ dèfəníʃən dídʒəṭl vˈɚːsəṭl dísk ハーイ デフニシュン デジタルゥ ヴゥーサゥタゥルゥ ディスク
ハーイ・デフニシュン・デジタルゥ・ヴゥーサゥタゥルゥ・ディスク ハイ デフィニション デジタル バーサタイル ディスク ハイ・デフィニション・デジタル・バーサタイル・ディスク エイチディー・ディーブイディー
エイチディーディーブイディー エーオーディー 第3世代光ディスク 片面一層15GB
片面二層30GB HD DVD

15GB 30GB 405nm 大容量光ディスク
解散 次世代DVD 青紫色レーザー 青紫色半導体レーザー
撤退 あおむらさきいろレーザー Definition
dèfəníʃən デフニシュン ダゥファニシュン デフィニション
定義 精細度 鮮明さ
Versatile vˈɚːsəṭl ヴゥーサゥタゥルゥ バーサタイル
多用途 融通が利く





【 あおむらさきいろレーザー の同義語と関連語 】
< 2 >
BD-ROM BD-ROM 2.0 BD-ROM Ver. 1.0 BD-ROM Ver. 2.0
BD-ROMドライブ Blu-ray Blu-ray Disc Blu-ray Disc Read Only Memory
Blu-ray Disc Read Only Memory Drive ビーディー・ロム ビーディーロム ブルーレイ
ブルーレイディスク・リード・オンリー・メモリ ブルーレイディスクリードオンリーメモリ 読み出し専用BD 読み出し専用ブルーレイ












27GB 54GB BDAV BDMV
あおむらさきいろレーザー ビーディーロムドライブ 青紫色レーザー
























【 あおむらさきいろレーザー の同義語と関連語 】
< 3 >
青色レーザー Blue laser blue laser blúː léɪzə
ブルゥー・レゥイザゥー blue semiconductor laser あおいろレーザー あおむらさきいろはんどうたいレーザー
あおむらさきいろレーザー あおむらさきレーザー アルゴンイオンレーザー ブルー・レーザー
ヘリウムカドミウムガスレーザー 青紫レーザ 青紫レーザー 青紫色レーザ
青紫色レーザー 青紫色半導体レーザ 青紫色半導体レーザー 青色半導体レーザ
青色半導体レーザー 半導体レーザー





0.39um 360~480nm 400~450nm 405nm
410nm 441.6nm 445nm 448nm
458nm AlGaN BD BD-R
BD-RE Blu Ray Blu-ray Disc GaN
アルミニウム窒化ガリウム ブルーレイ ブルーレイ・ディスク ブルーレイディスク
次世代DVD 青紫色半導体レーザ・ダイオード 青色レーザー・ダイオード 大容量相変化光ディスク
窒化ガリウム






ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        
背景薄緑色の文字が編集完了です
ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム