本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 アクティブスクリプティング の意味 】
出典: Active Scripting 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2017年10月10日 (火) 15:17 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 Active Scripting(アクティブスクリプティング, Active Scriptとも)とは、Windowsでスクリプトを利用可能にするためのコンポーネントベースの技術である。COM(より正確にはOLEオートメーション)を基盤としており、COMコンポーネントとしてスクリプトエンジンを追加できるようになっている。

[概要]
 Active Scriptingは、Windowsでスクリプトを実行するための基盤であり、スクリプトホストとスクリプトエンジンとの仲立ちを行うようなアーキテクチャとなっている。スクリプトホストはスクリプトを実行するアプリケーションのことであり、マイクロソフト製品では次のようなホストが存在する。
● HTML上でスクリプトを動作させるInternet Explorer
● Windowsで汎用のスクリプト環境を提供するWindows Script Host
● サーバ側でプログラムを実行するIISのActive Server Pages ・・・


【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】

Active Scripting (Wikipedia)

HP Directplus -HP公式オンラインストア- HP Directplus -HP公式オンラインストア-
【 アクティブスクリプティング の同義語と関連語 】
< 1 >
アクティブスクリプト Active Script Active Scripting active script
アクティブスクリプティング






















.NET Framework JavaScript VBScript スクリプト言語




























ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        
背景薄緑色の文字が編集完了です
ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム