本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 アドバーンスト の意味 】
出典: AHCI 『通信用語の基礎知識』 更新年月日 2008/01/24,URL: https://www.wdic.org

 シリアルATAの拡張機能の一つ。シリアルATA IIから採用された。

[概要]
 AHCIでは、次のような機能に対応する。
● NCQ(Native Command Queuing)
● ホットプラグ [チップセット] Intel製チップセットでは、次のような製品が対応している。
● ICH6シリーズ:ICH6M (82801FBM): AHCI ICH6R (82801FR): RAID・AHCI
● ICH7シリーズ:ICH7R (82801GR): RAID・AHCI ICH7DH (82801GH): RAID・AHCI ICH7M (82801GBM): AHCI ICH7MDH (82801GHM): RAID・AHCI
● ICH8シリーズ:ICH8R (82801HR/HH/HO): RAID・AHCI 無印のICH5、ICH6、ICH7、およびICH5Rは、AHCIには対応していない。また無印のICH8も、公式にはAHCIには対応していないとされているが、利用できるといううわさがある。 ・・・
出典: APS 『通信用語の基礎知識』 更新年月日 2013/04/06,URL: https://www.wdic.org/

 米Eastman Kodak(日本コダック)、ニコン、富士写真フイルム、ミノルタの4社が1996(平成8)年4月に提唱した、写真フィルムの規格。

[概要]
由来
 従来の35mmフィルム(135システム)を中心とする銀塩写真の長所を生かしながら、フィルム自体に透明の磁気層をコーティングし、光源や被写体までの距離、撮影日時などをディジタル情報として記録しておくことができる。
この情報を写真の現像時に参照し、撮影条件に近い現像を可能としていた。
画面サイズ
 APSでは、3種類の画面サイズを切り換えて撮影できるようになっている。
● フルサイズのHタイプ(ハイビジョン) APS-Hサイズ(30.2mm×16.7mm)
● 標準サイズのCタイプ(クラシック) APS-Cサイズ(23.4mm×16.7mm)
● パノラマサイズのPタイプ(パノラマ) APS-Pサイズ(30.2mm×9.6mm)
 標準サイズは、従来と同様の3∶2の比率の写真となる。このためクラシックとされる。
 パノラマといっても普通の35mmカメラの場合と同様、上下を削ったものなので、35mmフィルムと同様にフィルム面積が無駄となる。

[失敗]
登場時
 フィルムに直接触れずに装着できるカートリッジフィルムの簡便さと小型さを売りとし、デジタルカメラの登場で沈静化していたカメラ市場の活性化を狙った。しかし同時期に多数のライバルが登場したこともあり、最後まで普及することはなかった。
また、後には大半のDPE店で現像できるようになったが、事前の準備期間が短かったこともあり登場当初は現像できないDPE店が多く、利用者を悩ませた。
出典: 標的型攻撃 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2016年5月11日 (水) 16:44 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 標的型攻撃(英 Targeted threat もしくは Targeted attack)は、特定の組織内の情報を狙って行われるサイバー攻撃の一種であり、その組織の構成員宛てにコンピュータウイルスが添付された電子メールを送ることなどによって開始される 。 以降も持続的に潜伏して行われる標的型攻撃はAPT攻撃(Advanced Persistent Threat)と呼ばれている。標的型攻撃の対象とされる組織は、政府/公共サービス機関、製造業が多く、価値の高い知的財産を保有している組織が対象になっている 。ちなみに、より広く「情報セキュリティ上の攻撃で、無差別に攻撃が行われるものでなく、特定の組織あるいはグループを標的としたもの」と定義する文献もある。この場合、サービス妨害攻撃も標的型攻撃に含まれることになる。

[概要]
 標的型攻撃は、明確な意思と目的を持った人間(攻撃者)が特定の組織に対して特定の目的(情報の窃取や削除)のために行うサイバー攻撃の一種をいうようになっている。 ・・・


【 アドバーンスト の意味 】
出典: ATA 『通信用語の基礎知識』 更新年月日 2012/03/07,URL: https://www.wdic.org

 ハードディスクドライブなどを接続するためのインターフェイスの規格の一つ。

[概要]
 1986(昭和61)年にCompaqとConner Peripherals(後にSeagate Technologyが買収)により開発された、IDEと呼ばれる仕様に由来する。これは、当時主流だったST-506や、その高速版であるESDIに対しレジスターレベルで互換性を持たせたまま、インテリジェント化したものであった。利便性が良かったことから、ハードディスクドライブメーカーが1989(平成元)年、これを共通仕様「ATA」とした。これが1994(平成6)年にANSI X3.221-1994として標準化され、以降は主流となった。主としてPC/AT互換機で使われるが、この技術は後期のNEC PC-9800シリーズでも使われている。

[IDE]
 ATAの元となった仕様である。この仕様は、ATA-1として公式なものとなった。

[E-IDE] IDEを拡張した仕様である。PC/AT互換機のBIOSでは、様々な事情により528Mバイト(504Miバイト)までしか対応できなかった。この対策を含めた拡張仕様がE-IDEである。これは、様々なベンダーの独自拡張をまとめたデファクトスタンダードであり、標準規格ではない。公式な仕様としては、ATA-2に対応する。E-IDEの特徴は、次のようなものがある。

[ATAP] IDEは元々ハードディスクドライブの接続しか想定していなかった。そこで、それ以外のデバイスに対してはSCSIのようなパケット形式のコマンドを用いることにより、様々なデバイスに対応可能とした。この仕様がATAPIである。この仕様は当初はSFF-8020、後にINF-8020と呼ばれ、ATAとは異なる独自の規格であったが、ATA/ATAPI-4からATA規格と統合された。 ・・・
出典: AVCHD 『通信用語の基礎知識』 更新年月日 2012/01/18,URL: https://www.wdic.org

 Blu-ray Discの技術を応用し、ビデオカメラで撮影したハイビジョン映像を記録するための規格。

[概要]
 家庭用ビデオカメラで撮影したHD画像を記録するため、松下電器産業(現・パナソニック)とソニーが共同で策定した。技術は、両者共有の特許となっている。AVCHDはアプリケーションの規格であるので物理的な媒体は問わないが、実際の製品ではBlu-ray Discなどではなく、より安価な、8cmの小型DVDが使われている。この媒体に、ITU-T H.264(MPEG-4 AVC)を使って1080i/720pや720pなどのHD(High Definition)映像を記録するための規格として作られており、対応したビデオカメラが市販されている。

[特徴]
由来
 DVDの映像はDVD-Video規格で規定されているが、この規格にはHD映像の規定がない。DVDにHD映像を記録する、というものは支那のEVDなどの独自仕様が先にあるが、このAVCHDはソニーとパナソニックが共同で策定した日本の規格である。Blu-ray Discが普及するよりも前に、Blu-ray Discの技術を応用してDVDにHD映像を保存するための中間フォーマットとして生まれ、一定の成功を収めた。 ・・・
出典: Advanced Audio Distribution Profile 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2018年10月30日 (火) 16:42 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 Advanced Audio Distribution Profileは、Bluetoothプロファイル(仕様/標準化)のひとつ。仕様書などではA2DPと略される。以下の記事中でもA2DPと表記する。

[概要]
 A2DPでは、モノラルもしくはステレオの音声データを、ACLチャンネル上に高品質にストリーミング配信するための手順や、使用する他のBluetoothプロファイル・Bluetoothプロトコルなどが定義されている。ただし、サラウンドサウンドの配信については定義の範囲外となる。A2DPでは伝送に必要なカプセリング化方式のみを規定しており、ペイロードとなる音声の圧縮に使用するコーデックは自由に規定することが可能となっている。 ・・・


【 アドバーンスト の意味 】
出典: 容量の壁 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2018年12月28日 (金) 06:13 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 容量の壁(ようりょうのかべ)とは、主にハードディスクドライブ、半導体メモリーなど、コンピュータの記憶装置に関する、規格や性能上の限界を指した概念である。

[ディスク]
Advanced Format Technology
 実際には、Western Digital社が2009年10月にAFT ("Advanced Format Technology")と名付けて4KiB/物理セクターのモデルを発売したものが初となる。この初期のモデルでは、多くのPC/AT機を祖とするシステムが、慣習的に63セクタ目から、最初のパーティションが開始されることから、実際の取り扱いセクタをひとつずらすジャンパピンが設けられ、同様にWindowsXPでのパフォーマンス低下を抑制するための、調整ツールが頒布された。LBAにより参照される論理ブロック (Logical Block) と物理セクター(1セクター512バイト)は伝統的に同一視されてきた。即ち、「物理セクターサイズ=512バイト」はMS-DOS時代から変わっておらず、既存のHDDコントローラー、ホストバスアダプタ、デバイスドライバー、BIOSやOS、さらにパーティションを直接操作するソフトウェアなどがこの前提で設計されている為、物理セクターサイズの変更はあらゆるコンポーネントとの非互換性が問題になる。そこで、 ・・・
出典: Advanced Host Controller Interface 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2018年6月13日 (水) 01:36 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 Advanced Host Controller Interface (AHCI) とは、インテルが策定したシリアルATA (SATA) ホストバスアダプタのインターフェース仕様である。AHCIではホストシステムのストレージデバイスとシステムメモリ間でのデータ交換などについて定義されている。これにより、システムの設計、開発者の負担を減らすことができ、また、NCQやホットスワップなどの高度な機能が利用できるようになる。AHCIはあくまで(シリアルATAを扱う)ホストコントローラー自体の規格であり、シリアルATAの通信規格とは別のものである。2018年6月現在、規格の最新のバージョンは1.3.1である。

[モード]
 2011年現在市場に出回っている多くのシリアルATAコントローラーは、IDEのエミュレーションモード、AHCIモード、コントローラーメーカー独自のRAIDモードなどを持つが、インテルは(それら複数のモード内から選択できるのであれば)RAIDモードの使用を推奨している。これは、RAIDの動作を実現するために内部ではAHCIが有効になっている場合が大半であり、一番柔軟な動作が可能だからである。また、最新チップセット以外においてインテル製シリアルATAドライバーの最新版を使用する際には、RAIDモードに設定してからインストール作業を行う必要がある。すなわちAHCIは、RAIDモードを有しない低機能な古いチップセット(に内包されているシリアルATAコントローラー)へは適用外である。 ・・・
出典: AIX 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2018年10月9日 (火) 21:51 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 AIX(Advanced Interactive Executive、エーアイエックス)は、IBM の UNIX オペレーティングシステムのブランド名である。

[概要]
 AIX は UNIX System V Release 3 (SVR3) ベースの IBM のオペレーティングシステムで、The Open Group の UNIX認証を受けている。AIXは、IBM の RT-PC、RS/6000、pSeries、System p、Power Systems シリーズの他、フランスの Bull や、日立製作所の EP8000 シリーズやSR16000などでも採用されている。最新版の AIX 7.2 では、カーネルは 64-bit で、POWER 系の CPU(POWER7、POWER8)をサポートする。・・・


【 アドバーンスト の意味 】
出典: AMPS 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2014年6月25日 (水) 16:00 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 AMPS(Advanced Mobile Phone System)は、FDD-FDMA-FMのアナログ方式の第一世代携帯電話方式の一つである。

[概要]
 1983年にAT&T・モトローラが提案して北米標準となった、アナログ携帯電話の規格である。・・・
出典: Advanced Message Queuing Protocol 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2015年6月10日 (水) 11:52 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 Advanced Message Queuing Protocol(AMQP) は メッセージ指向ミドルウェアのオープンスタンダードなアプリケーション層プロトコルである。
AMQPの機能の定義は、メッセージ指向、キューイング、ルーティング(ポイント・ツー・ポイント,出版-購読型モデル)、信頼性、セキュリティに及ぶ。
AMQPはメッセージングプロバイダ(サーバ)とクライアントに、HTTPなどの手法と同じように異なるベンダ間で正しく相互運用できるような振る舞いを要求する。
以前にもAPIレベルでミドルウェアを標準化しようとする試みがあったが、相互運用性をもたらすことはなかった。 ただ単にAPIを定義した JMSと異なり、AMQPはワイヤレベルプロトコルである。 ・・・
出典: アドバンストフォトシステム 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2017年12月19日 (火) 17:26 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 アドバンストフォトシステム(英語: Advanced Photo System, APS)とは、富士フイルム、イーストマンコダック、キヤノン、ミノルタ、ニコンによって共同で開発された「世界標準規格の新しい写真システム」。1996年4月に販売が開始されたAPSは写真フィルムの名称ではなく、新規格の専用フィルム (IX240) を使用した「進化した写真システム」のことを指す。規格名の"IX"とは"Information Exchange"の略で、デジタルカメラのExifヘッダのように、撮影時の設定、日付・時間、プリントサイズ・枚数指定、コメントなどをフイルムにコーティングされた磁気面に記録し、プリント時に利用できるためこの名がある。240はフィルム幅の24mmに由来する。 ・・・


【 アドバーンスト の意味 】
出典: APT攻撃 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2018年12月28日 (金) 01:52 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 APT攻撃(英:Advanced Persistent Threat、持続的標的型攻撃)はサイバー攻撃の一分類であり、標的型攻撃のうち「発展した/高度な(Advanced)」「持続的な/執拗な(Persistent)」「脅威(Threat)」の略語で長期間にわたりターゲットを分析して攻撃する緻密なハッキング手法。「ターゲット型攻撃(APT)」とも訳される。独立行政法人 情報通信研究機構(NICT)のサイバー攻撃対策総合研究センター(CYREC)では「特定の相手に狙いを定め、その相手に適合した方法・手段を適宜用いて侵入・潜伏し、数か月から数年にわたって継続するサイバー攻撃」としている。世界のセキュリティー業界では、組織名不明のクラッカー組織を見つけると、イランに拠点を置くハッカー組織APT33、ロシアのAPT29、北朝鮮のAPT38のように「APT+数字」で名前を付ける。 ・・・
出典: ASMO 『通信用語の基礎知識』 更新年月日 2008/07/08,URL: https://www.wdic.org/

 富士通、ソニー、オリンパスなどがDVD-RAMの対抗規格として開発した、5インチMO規格。

[概要]
 DVDと同じ寸法となる12cm径の光磁気ディスクを用い、映像信号記録分野での用途に狙いを持った。かつてはM07と呼ばれていた。5ギガビット/平方インチを実現できるといわれた。全く普及しなかった。
出典: ASV液晶 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2017年7月29日 (土) 05:20 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 ASV液晶(アドバンスト・スーパー・ビュー液晶、Advanced Super View液晶)は、シャープが開発したVA方式型の液晶ディスプレイ。通常より価格は上昇するものの液晶の短所を克服した、高視野角・高反応速度・高コントラストが特徴の新しいタイプのTFT液晶で、同社の看板製品であるAQUOSや高付加価値携帯電話、ソニー・コンピュータエンタテインメント (SCE, 現:ソニー・インタラクティブエンタテインメント、SIE)の製品であるPSPなどで使用されている。

[概要]
 従来の液晶は、液晶の分子を傾けて明暗を調節していたが、見る角度により傾き方が変わり遮断されるべきところで光が通過してしまったり、その逆の状態が起きるために見づらくなってしまう。そのため、上下40度、左右90度程度の範囲でしかまともに見ることができなかった。しかし、ASV液晶では垂直配向させた液晶分子を画素中央の突起に対し、放射状に全方向に配列させること(マルチドメイン)により、「広視野角と高速応答」を実現することができ、色の変化・反転もほとんど起こらない。 ・・・


【 アドバーンスト の意味 】
出典: Advanced Technology Attachment 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2016年11月15日 (火) 14:13 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 Advanced Technology Attachment(アドバンスド テクノロジー アタッチメント、略号: ATA)は、パーソナルコンピュータ (PC) とハードディスク (HDD) 間のインタフェースのひとつである。1989年に制定され、1990年代に主流となっていた。
[歴史]
 IDE:PC/ATのハードディスクインタフェースは、当初ST-506、次いでST-506を高速化したESDIやSCSI等が使用されていたが、次第にST-506をインテリジェント化(ドライブとコントローラを統合)した1986年にコンパックとコナー・ペリフェラルが開発したIDE (Integrated Drive Electronics) が大勢を占めるようになった。 EIDE:EIDE (Enhanced IDE) とは、一般にIDE HDDの504MBの壁を超えるための規格として認識されているが、実際は以下のようなさまざまな拡張規格の総称である。ウェスタン・デジタルが提唱した。 ATAPI:ATA Packet Interfaceの略で、日本語では「アタピー」と発声することが多い。 HDDなどの非ATAPIのATAデバイスでの通信のデータに相当する部分にSCSIと同等のパケット形式のコマンドを発行することにより、ATAコマンドより多くのコマンド種が必要なCD-ROMのようなHDD以外のデバイスの接続を可能とした規格。 ・・・
出典: ATSC 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2017年11月23日 (木) 11:44 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 ATSC standards (Advanced Television Systems Committee standards) とは、アメリカで開発された地上波におけるデジタルテレビ規格。ATSC の名称は、規格の制定などを行った『高度テレビジョン・システムズ委員会』に由来する。

[ATSC方式]
 ATSC standards は、クレストファクターが小さく、カバーエリア当たりの電力が小さくて済む事から広大な地域に住居が点在するような場合に適した方式であるが、シングルキャリアであるためマルチパス妨害に弱く、都市部での受信や移動受信には不向きである。そのため都市部ではケーブルテレビを利用する、移動体受信用に別の方式を併用するなどの対策を行っている。 ・・・
出典: ATX 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2017年6月23日 (金) 07:19 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 ATX(英語: Advanced Technology eXtended)とは、1995年にインテルが策定した、パーソナルコンピュータの構造規格(フォームファクタ)である。

[概要]
 マザーボードや電源ユニット、およびドライブベイの配置などの筐体内部構造を規定したものだが、ことマザーボード自体に関して詳細に規定されているため、マザーボードの規格として扱われることも多い。それまでのAT規格に代わって、業界標準の地位を確立する。マザーボードの基板サイズを一定としたことで、ケースをそのままに、マザーボード単体の交換が可能になった。2017年時点での最新のバージョンは2.2。2003年にインテルはATXの置き換えを狙ってBTXを発表した。しかし、2017年時点においてもATXは自作パソコンの標準の一つとして扱われている。 ・・・


【 アドバーンスト の意味 】
出典: AVCHD 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2017年4月30日 (日) 12:15 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 AVCHD(Advanced Video Coding High Definition, エーブイシーエイチディー)とは、Blu-ray Discのアプリケーションフォーマット「BDMV」を応用し、ハイビジョン映像をビデオカメラで記録するための規格の一つであり、パナソニックとソニーが共有する登録商標(第5011316号)である。 ・・・
出典: SoftBank 4G 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2018年4月25日 (水) 12:00 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

SoftBank 4G(ソフトバンク フォージー)とは、ソフトバンク傘下のWireless City Planningが提供するAdvanced eXtended Global Platform(AXGP)網を利用した、ソフトバンクモバイルのMVNO型データ通信サービスである。

[概要] 規格値で下り最大110Mbps、上り最大10Mbpsの高速通信が売りで、TD-LTEと互換のあるAXGPを採用した初の商用データ通信サービスとなる。2012年2月24日のサービスイン時に提供された端末は下り76Mbpsまでの対応となったが、NTTドコモが提供するXiの屋内下り最大75Mbpsを規格値上1Mbps上回り、下り通信速度の業界最速を謳う。 ・・・ 4Gという単語を含むがITUが規定するIMT-Advancedの要求を満たす厳密な4G規格ではない。 ・・・


【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】

ブルーターマイト (カスペルスキー)
ATA (通信用語の基礎知識)
標的型攻撃 (Wikipedia)
ABOUT ATSC (atsc.org)
Advanced Message Queuing Protocol (Wikipedia)
AIX (Wikipedia)
アドバンストフォトシステム (Wikipedia)
AMPS (Wikipedia)
ATX (Wikipedia)
Advanced Technology Attachment (Wikipedia)
容量の壁 (Wikipedia)
APT攻撃 (Wikipedia)
AVCHD (Wikipedia)
SoftBank 4G (Wikipedia)
Advanced Host Controller Interface (Wikipedia)
Advanced Audio Distribution Profile (Wikipedia)
AHS (コトバンク)
AITEC (ASCII.jpデジタル用語辞典)
ATSC (Wikipedia)
ASMO (通信用語の基礎知識)
ASV液晶 (Wikipedia)
AMQP(Advanced Message Queuing Protocol) (キーエンス)

【 アドバーンスト の同義語と関連語 】
< 1 >
A2DP ədvˈænst ˈɔːdiòʊ dìstrəbjúːʃən próʊfɑɪl Advanced Audio Distribution Profile apt-x
aptx SBC アドゥヴァンストゥ オァーディオウ ディストゥリビューシュン プロファイルゥ アドゥヴァンストゥ・オァーディオウ・ディストゥリビューシュン・プロファイルゥ
アドバーンスト オーディオ ディストリビューション プロファイル アドバーンスト・オーディオ・ディストリビューション・プロファイル

















Bluetooth Bluetoothプロトコル Bluetoothプロファイル Bluetoothヘッドセット
ブルートゥース ブルートゥース・プロファイル ワイヤレス・スピーカー ワイヤレス・ヘッド・セット
ワイヤレスヘッドセット Advanced ədvˈænst
アゥドゥヴェンストゥ アドバーンスト 高度な 先進的な
上級の Distribution dìstrəbjúːʃən
ディストリビューション 分配 配布 分散






【 アドバーンスト の同義語と関連語 】
< 2 >
ADT Advanced DRAM Technology アドゥヴァンストゥ ディーラム テクナラゥジィー アドゥヴァンストゥ・ディーラム・テクナラゥジィー
アドバーンスト ディーラム テクノロジー アドバーンスト・ディーラム・テクノロジー





















ADT H ADT L Advanced
ədvˈænst アゥドゥヴェンストゥ アドバーンスト 高度な
先進的な メモリ業界団体 Intel
Micron Technology Samsung Electronics Hynix Semiconductor エルピーダメモリ
Infineon Technologies












【 アドバーンスト の同義語と関連語 】
< 3 >
AFT 4096バイト 4KB 4KiB
4Kセクタ 4Kセクター 4Kフォーマット Advanced Format
Advanced Format Documents Advanced Format Software Advanced Format Technology ədvˈænst fˈɔɚmæt teknάlədʒi
AF AFTドライブ AFT採用ドライブ Big Sector
Fsutil fsinfo ntfsinfo D: アドバンスド フォーマット テクノロジー アドバンスト・フォーマット・テクノロジー アドバンスドフォーマット
アドバンストフォーマットテクノロジー エーエフティー ビッグセクタ ビッグセクター
アゥドゥヴェンストゥ フォァマットゥ テクナラゥジィー アゥドゥヴェンストゥ・フォァマットゥ・テクナラゥジィー

DT01ABA200 DT01ABA300 HDS721075DLE630 SmartAlign
ST2000DL003 ST3000DM001 WD Align utility WD10EZRX
WD20EZRX WD30EZRX アライメント調整 容量の壁
4096B 512E 512バイト・セクター・エミュレーション
Advanced ədvˈænst アゥドゥヴェンストゥ アドゥヴァンストゥ
アドバーンスト 高度な 先進的な






【 アドバーンスト の同義語と関連語 】
< 4 >
AHCI Advanced Host Controller Interface ədvˈænst hóʊst kəntróʊlɚ ˈɪntɚˌfeɪs アドゥヴァンストゥ ホウストゥ コァントゥロウラゥー インタゥフェイス
アドゥヴァンストゥ・ホウストゥ・コァントゥロウラゥー・インタゥフェイス AHCI バージョン 1.3.1 Serial ATAネイティブ アドバンスト・ホスト・コントローラ・インターフェース
エー・エイチ・シー・アイ エーエイチシーアイ

















AHCI Contributor Groupe AHCI Controller Group Command Queuing Native Command Queuing
NCQ Serial ATA2.5 エヌシーキュー コマンドキューイング
シリアルATA II シリアルATA2.5 ネイティブ コマンド キューイング ネイティブ・コマンド・キューイング
ネイティブコマンドキューイング ホットプラグ Advanced
ədvˈænst アドゥヴァンストゥ アドバーンスト 高度な
先進的な 上級の







【 アドバーンスト の同義語と関連語 】
< 5 >
AHS Advanced Cruise-Assist Highway System ədvˈænst krúːz əsíst hάɪwèɪ sístəm アドバンスト クルーズ アシスト ハイウエイ システム
アドバンスト・クルーズ・アシスト・ハイウエイ・システム アドゥヴァンストゥ クルーズ アシストゥ ハイウェイ シィステム アドゥヴァンストゥ・クルーズ・アシストゥ・ハイウェイ・シィステム AHS services
AHS-a AHS-i AHSサービス Automated Highway System
カーブ進入危険防止支援 右折衝突防止支援 交通事故防止支援システム 自動道路システム
車線逸脱防止支援 出会い頭衝突防止支援 前方障害物衝突防止支援 前方停止車両・低速車両情報提供支援
走行支援システム 走行支援道路システム 路面情報提供支援




ITS 高度道路交通システム Advanced
ədvˈænst アゥドゥヴェンストゥ アドゥヴァンストゥ アドバーンスト
高度な 先進的な Cruise
krúːz クルーズ ゆっくり走る 流す
巡行する Assist əsíst
アゥシィストゥ アシスト 支援する 手伝う
補助する




【 アドバーンスト の同義語と関連語 】
< 6 >
AITEC アイテック AITRG JIPDEC
Research Institute for Advanced Information Technology rɪsˈɚːtʃ ínstətjùːt fˈɔɚ ədvˈænst ìnfɚméɪʃən teknάlədʒi リサゥーチ インスティトゥートゥ フォアゥー アゥドゥヴェンストゥ インフォァメイシュン テクナラゥジィー リサゥーチ・インスティトゥートゥ・フォアゥー・アゥドゥヴェンストゥ・インフォァメイシュン・テクナラゥジィー
リサーチ インスティトュート フォア アドバーンスト インフォメーション テクノロジー リサーチ・インスティトュート・フォア・アドバーンスト・インフォメーション・テクノロジー 先端情報技術研究所 先端情報技術調査・普及グループ
第五世代コンピューター開発プロジェクト 第五世代コンピューター研究基盤化プロジェクト 日本情報処理開発協会












2003年3月廃止 2006年6月終了
Research
rɪsˈɚːtʃ リサゥーチ リサーチ 学術研究
学術調査 調査する Institute
ínstətjùːt インスティトュートゥ インスタゥトゥートゥ インスティトュート
学会 協会 研究所
Advanced ədvˈænst アドゥヴァンストゥ アドバーンスト
高度な 先進的な



【 アドバーンスト の同義語と関連語 】
< 7 >
AIX Advanced Interactive Executive Advanced Interactive eXecutive IBM AIX
アゥドゥヴェンストゥ・インタラェクティヴ・イグゼッケデヴ アドバンスト インタラクティブ エグゼクティブ アドバンスト・インタラクティブ・エグゼクティブ アドバンストインタラクティブエグゼクティブ
エーアイエックス


















SVR3 UNIX UNIX System V Release 3 UNIX互換OS
Advanced ədvˈænst アゥドゥヴェンストゥ
アドゥヴァンストゥ アドバーンスト 先進的な 高度な
上級の Interactive ìntərǽktiv
インタラェクティヴ インタラクティブ 対話式の
Executive egzékjʊṭɪv イグゼッケデヴ エグゼッキュデブ
実行する 執行する



【 アドバーンスト の同義語と関連語 】
< 8 >
AMPS Advanced Mobile Phone Service Advanced Mobile Phone System ədvˈænst móʊbl fˈəʊn sístəm
アゥドゥヴェンストゥ モウボルゥ フォウン シィステム アゥドゥヴェンストゥ・モウボルゥ・フォウン・シィステム アドバーンスト モバイル フォーン システム アドバーンスト・モバイル・フォーン・システム
アンプス


















900MHz アナログ携帯電話 第一世代携帯電話方式
Advanced ədvˈænst アゥドゥヴェンストゥ アドゥヴァンストゥ
アドバーンスト 高度な 先進的な 上級の


















【 アドバーンスト の同義語と関連語 】
< 9 >
AMQP Advanced Message Queuing Protocol ədvˈænst mésɪdʒ kjuːɪŋ próʊṭək`ɔːl アゥドゥヴェンストゥ メッセッジ キューイング プロトゥコァールゥ
アゥドゥヴェンストゥ・メッセッジ・キューイング・プロトゥコァールゥ アドバーンスト メッセージ キューイング プロトコル アドバーンスト・メッセージ・キューイング・プロトコル エーエムキューピー




















Advanced ədvˈænst アゥドゥヴェンストゥ アドゥヴァンストゥ
アドバーンスト 高度な 先進的な 上級の
Queuing kjuːɪŋ キューイング
並ぶ 整列する 行列になる














【 アドバーンスト の同義語と関連語 】
< 10 >
APS éɪpíːés エイピーエス Advanced Photo System
ədvˈænst fóʊṭoʊ sístəm アゥドゥヴェンストゥ フォウドウ シィステム アゥドゥヴェンストゥ・フォウドウ・シィステム アェドゥヴァンストゥ フォトゥ システム
アェドゥヴァンストゥ・フォトゥ・システム アドバンスト フォト システム アドバンスト・フォト・システム アドバンストフォトシステム
APSサイズ IX240 フィルムカートリッジ 新写真システム
進化した写真システム










Cサイズ Hサイズ Pサイズ
Advanced ədvˈænst アゥドゥヴェンストゥ アドゥヴァンストゥ
アドバーンスト 高度な 先進的な 上級の


















【 アドバーンスト の同義語と関連語 】
< 11 >
APT攻撃 APT Advanced Persistent Threat ədvˈænst pɚsístənt θrét
アドゥヴァンストゥ パゥーシスタゥントゥ スゥレットゥ アドゥヴァンストゥ・パゥーシスタゥントゥ・スゥレットゥ アドバンスドパーシスタントスレット アドバンスド・パーシスタント・スレット
アドバンスドパーシスタントスレット攻撃 ターゲット型攻撃 高度で執拗な攻撃 持続的標的型攻撃
Backdoor.Win64.Agent BLUE TERMITE Blue Termite
Emdivi t17 Emdivi t20 Exploit.SWF,Agent HEUR:Exploit.SWF.Agent.gen
not-a-virus:PSWTool.Win32.Messen not-a-virus:PSWTool.Win32.NetPass not-a-virus:RiskTool.Win32.PwDump Trojan-Dropper.Win32.Agent
UDS:DangerousObject.Multi.Generic ブルーターマイト

APT29 APT33 APT38
Advanced ədvˈænst アゥドゥヴェンストゥ アドバーンスト
高度な 先進的な 上級の
Persistent pɚsístənt パゥーシスタゥントゥ パシステント
しつこい 頑固な 持続的な
Threat θrét スゥレットゥ スレット
脅威 脅し



【 アドバーンスト の同義語と関連語 】
< 12 >
APT攻撃 APT Advanced Persistent Threats ədvˈænst pərsístənt θrɛ́ts
アゥドゥヴェンストゥ パゥーシスタゥントゥ スゥレッツ アゥドゥヴェンストゥ・パゥーシスタゥントゥ・スゥレッツ アドバーンスト パシステント スレッツ アドバーンスト・パシステント・スレッツ
Attack Persistent Threat Targeted attack Targeted threat アタック・パシスタントゥ・スレッツ
アドゥヴァンストゥ・パゥーシスタゥントゥ・スレットゥ ウォータリングホール攻撃 エーピーティー スピアフィッシング
AxDecrypt.exe Darkhotel Darkhotelウイルス
Darkhotelマルウェア ダークホテル ダークホテル攻撃 高級ホテル




サイバー攻撃 ハッキング攻撃 持続的標的型攻撃 標的型攻撃
Advanced ədvˈænst アゥドゥヴェンストゥ
アドゥヴァンストゥ アドバーンスト 高度な 先進的な
Persistent pərsístənt パゥーシスタゥントゥ
パシステント しつこい 頑固な 持続的な
Threats θrɛ́ts スゥレッツ
スレッツ 脅威



【 アドバーンスト の同義語と関連語 】
< 13 >
ASMO Advanced Storage Magneto Optical Advanced Storage Magneto-Optical advanced storage magneto-optical disc
ədvˈænst stˈɔːrɪdʒ mægníːṭoʊ άptɪkəl アドゥヴァンストゥ ストーリッジ マェグニドウ オプティカゥルゥ アドゥヴァンストゥ・ストーリッジ・マェグニドウ・オプティカゥルゥ アドゥヴァンストゥ ストーリッジ マグニートウ オプティカゥルゥ
アドゥヴァンストゥ・ストーリッジ・マグニートウ・オプティカゥルゥ アドバーンスト ストーリッジ マグニードー オプティカル アドバーンスト・ストーリッジ・マグニードー・オプティカル AS-MO
MO7 アスモ アズモ エーエスエムオー
次世代型光磁気ディスク










5.25インチ 5GB 5インチ MO
光磁気ディスク 磁気超解像再生 Advanced
ədvˈænst アゥドゥヴェンストゥ アドゥヴァンストゥ アドバーンスト
高度な 先進的な 上級の
storage stˈɔːrɪdʒ ストーリッジ 記憶装置
倉庫 Magneto mægníːṭoʊ
マェグニドウ 磁気の



【 アドバーンスト の同義語と関連語 】
< 14 >
ASV液晶 Advanced Super View液晶 advanced super view liquid crystal ədvˈænst súːpɚ vjúː líkwɪd krístl
アゥドゥヴェンストゥ スーパゥー ヴュー リィクウィドゥ クリスタゥルゥ アゥドゥヴェンストゥ・スーパゥー・ヴュー・リィクウィドゥ・クリスタゥルゥ アドバーンスト スーパー ビュー リキッドゥ クリスタル アドバーンスト・スーパー・ビュー・リキッドゥ・クリスタル
アドバンスト・スーパー・ビュー液晶 エーエスブイ液晶 モバイルASV液晶
















IPS方式液晶 normaly black VA方式液晶 ノーマリーブラック
ノーマリーブラック型 Advanced ədvˈænst
アゥドゥヴェンストゥ アドゥヴァンストゥ アドバーンスト 高度な
先進的な view vjúː
ヴュー ビュー 視野 視界
liquid líkwɪd リィクウィドゥ
リキッドゥ 液状の



【 アドバーンスト の同義語と関連語 】
< 15 >
ATA Advanced Technology Attachment ədvˈænst teknάlədʒi ətˈætʃmənt アゥドゥヴェンストゥ テクナラゥジィー アタッチメントゥ
アゥドゥヴェンストゥ・テクナラゥジィー・アタッチメントゥ アドバンスド テクノロジー アタッチメント アドバンスド・テクノロジー・アタッチメント AT Attachment
AT Attachment interface ATA/ATAPI-4 ATA/ATAPI-5 ATA/ATAPI-6
ATA/ATAPI-7 ATA/ATAPI-8 ATA-1 ATA-2
ATA-3 ATA規格 Parallel ATA PATA
アタ エーティーエー パラレルATA パラレル方式ATA
ピーアタ


48bit LBA AT bus Attachment BigDrive EIDE
IDE NCITS T13 ST-506 UATA
Ultra ATA ストレージ機器 Advanced
ədvˈænst アゥドゥヴェンストゥ アドゥヴァンストゥ アドバーンスト
高度な 先進的な 上級の
Attachment ətˈætʃmənt アゥタェッチメントゥ アタッチメント
付属装置 取付



【 アドバーンスト の同義語と関連語 】
< 16 >
ATSC Advanced Television Standards Committee Advanced Television System Committee Advanced Television Systems Committee
Advanced Television Systems Committee standards ədvˈænst téləvìʒən sístəmz kəmíṭi stǽndɚdz ATSC standards ATSC規格
ATSC方式 https://www.atsc.org/ The Advanced Television Systems Committee, Inc., アドゥヴァンストゥ テレゥヴィジュン システムズ コミディー
アドゥヴァンストゥ・テレゥヴィジュン・システムズ・コミディー アドゥヴァンストゥ テレビジョン システムズ コミィティー アドゥヴァンストゥ・テレビジョン・システムズ・コミィティー アドゥヴァンストゥ テレビジョン システムズ コミィティー スタェンダゥーズ
アドゥヴァンストゥ・テレビジョン・システムズ・コミィティー・スタェンダゥーズ アドバンスト テレビジョン システム コミティー アドバンスト・テレビジョン・システム・コミティー アメリカ方式デジタルテレビ放送
エーティーエスシー 高度テレビジョン・システムズ委員会 高度化テレビジョンシステム委員会 先進型テレビジョン方式委員会
米国高度化テレビジョンシステム委員会


Advanced Television Systems Committee - Mobile/Handheld ATSC 2.0 ATSC 3.0 ATSC‐移動/携帯
ATSC-M/H ディジタルテレビ放送 デジタルテレビ規格 デジタルテレビ放送
地上デジタルテレビジョン放送方式 地上波デジタルテレビ Advanced
ədvˈænst アゥドゥヴェンストゥ アドゥヴァンストゥ アドバーンスト
高度な 先進的な 上級の










【 アドバーンスト の同義語と関連語 】
< 17 >
ATX Advanced Technology Extended Advanced Technology eXtended ədvˈænst teknάlədʒi ɪkstɛ́ndəd
アゥドゥヴェンストゥ テクナラゥジィー エキステンデドゥ アゥドゥヴェンストゥ・テクナラゥジィー・エキステンデドゥ アドゥヴァンストゥ テクノロジー エクステンデッド アドゥヴァンストゥ・テクノロジー・エクステンデッド
AT eXtensions ATX Specification - Version 2.2 ATX仕様 エーティー・エクステンシュンズ
エーティーエックス エーティーエックスしよう













305x244mm Form Factor form factor フォームファクタ
マザーボード Advanced ədvˈænst
アゥドゥヴェンストゥ アドゥヴァンストゥ アドバーンスト 高度な
先進的な 上級の Extended
ɪkstɛ́ndəd エキステンデドゥ エクステンディッド 拡張した
伸ばした








【 アドバーンスト の同義語と関連語 】
< 18 >
AVCHD Advanced Video Codec High Definition Advanced Video Coding High Definition ədvˈænst vídiòʊ kóʊdɪŋ hάɪ dèfəníʃən
アェドゥヴァンストゥ ヴィディオウ コゥウディング ハイ デフニシュン アェドゥヴァンストゥ・ヴィディオウ・コゥウディング・ハイ・デフニシュン アドバンスト ビデオ コーディング ハイ デフィニション アドバンスト・ビデオ・コーディング・ハイ・デフィニション
AVCHD format AVCHD規格 エーブイシーエイチディー
















1080i 720p 8センチDVD AVCHD 3D
AVCHD 3D/Progressive AVCHD Lite AVCHD Progressive AVCHD Version 2.0
H.264/MPEG-4 AVC H.264/MPEG-4 AVC方式 MPEG-4 AVC/H.264 デジタル・ビデオカメラ
デジタルビデオカメラ ドルビーデジタル方式 ハイビジョン動画記録フォーマット
Advanced ədvˈænst アゥドゥヴェンストゥ アドゥヴァンストゥ
アドバーンスト 高度な 先進的な 上級の






【 アドバーンスト の同義語と関連語 】
< 19 >
SoftBank 4G Advanced eXtended Global Platform Advanced XGP AXGP
AXGP規格 MVNO型データ通信サービス アゥドゥヴェンストゥ・エキステンデドゥ・グロゥウボルゥ・プラゥットゥフォーァム アドバーンスト・エクステンディッド・グローバル・プラットフォーム
アドバンストXGP エーエックスジーピー ソフトバンク4G ソフトバンクフォージー
高度化XGP














110Mbps Advanced Disney Mobile 4Gサービス eXtended Global Platform
SC-FDMA SC-FDMA方式 TD-LTE XGP
XGP2 XGP規格 アゥドゥヴェンストゥ アドバーンスト
高度な 先進的な















【 アドバーンスト の同義語と関連語 】
< 20 >
アドバンスト・モード ədvˈænst mˈəʊd Advanced mode アゥドゥヴェンストゥ・モーゥドゥ
アドバンスト モード アドバンスド・モード アドバンストモード アドバンスドモード




















Advanced ədvˈænst アゥドゥヴェンストゥ アドゥヴァンストゥ
アドバーンスト 高度な 上級の 先進的な
























ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム