本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 エァナゥイセトゥロピク フィルタゥーリング の意味 】
出典: 異方性フィルタリング 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2018年5月13日 (日) 12:24 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 異方性フィルタリング (いほうせいフィルタリング)とは、コンピュータグラフィックスにおけるテクスチャフィルタリングの技術および計算方法の一つである。

[概要]
 現在のコンシューマ3Dグラフィックスカードで使える、画質とパフォーマンスのバランスがよいフィルタリング方法である。
 バイリニアフィルタリングおよびトリリニアフィルタリングに比べ進化したものであると言える。両方ともテクスチャから矩形をサンプリングしているが、これは視点がテクスチャの真上から見ている場合にのみ正しい。テクスチャを貼った面が斜めだった場合(後方に伸びている床など)では、ぶれたように見えてしまう。異方性フィルタリングでは、視点からの角度によって、正しく台形としてサンプリングすることで、正しく見えるようにしている。
 最終的な色を生成するためにはトリリニアフィルタリングでサンプリングを行う。・・・
source of reference: Anisotropic filtering (The Free Encyclopedia WikipediA) last edited 29 April 2019, at 00:28 UTC, URL: https://en.wikipedia.org/

In 3D computer graphics, anisotropic filtering (abbreviated AF) is a method of enhancing the image quality of textures on surfaces of computer graphics that are at oblique viewing angles with respect to the camera where the projection of the texture (not the polygon or other primitive on which it is rendered) appears to be non-orthogonal (thus the origin of the word: "an" for not, "iso" for same, and "tropic" from tropism, relating to direction; anisotropic filtering does not filter the same in every direction). ...

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】

Anisotropic filtering (Wikipedia)

【 エァナゥイセトゥロピク フィルタゥーリング の同義語と関連語 】
< 1 >
Anisotropic Filtering anisotropic filtering アニソトロピック フィルタリング アニソトロピック・フィルタリング
エァナゥイセトゥロピク フィルタゥーリング エァナゥイセトゥロピク・フィルタゥーリング 異等方性フィルタリング 異方性フィルタリング
いほうせいフィルタリング


















Anisotropic ænàisətrɑ'pik エァナゥイセトゥロピク アニソトロピック
異方性 異方的
テクスチャ・フィルタリング
テクスチャフィルタリング





















ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム