本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 影響 の意味 】
出典: Adobe After Effects 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2018年12月20日 (木) 10:29 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

Adobe After Effects(アフターエフェクツ)は、アドビシステムズが販売している映像のデジタル合成やモーション・グラフィックス、タイトル制作などを目的としたソフトウェアであり、この分野では代表的な存在である。「A.E.」「AE」「Ae」(えーいー)と略されることもある。After Effectsは主に映画やテレビ番組の映像加工、CM制作、ゲーム、アニメ、Webなどのコンテンツ制作に広く利用されている。

[歴史]
 After Effectsは、もともとは米国のthe Company of Science and Art社で作られた。Version 1.0が発売されたのは1993年である。1994年にはPowerPC accelerationによってversion 2.1が紹介された。the Company of Science and Arts社は1993年の6月にアルダス社に買収されたが、この会社も1994年にAdobeに買収され、この時にAdobeはPageMakerとAfter Effectsの権利を得た。Adobeが初めてAfter Effectsをリリースしたのはversion 3であり、コードネームは「Nimchow」であった。 ・・・
Milleはラテン語で1000の意味。
出典: インフルエンサー 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2018年10月9日 (火) 08:36 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

インフルエンサー (英: influencer)は、世間に与える影響力が大きい行動を行う人物のこと。その様な人物の発信する情報を企業が活用して宣伝することをインフルエンサー・マーケティングと呼んでいる。従来の有名人やタレントといった知名度があって多数のフォロワー数を持つインフルエンサーと比べ、フォロワーが相対的に少なく万単位に満たない場合は、マイクロインフルエンサーと呼ばれる。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】

インフルエンサー (Wikipedia)
Adobe After Effects (Wikipedia)

【 影響 の同義語と関連語 】
< 1 >
Adobe After Effects A.E. AE Ae
Nimchow アドビ アフター エフェクツ アドビ・アフタゥー・イフェックツ アフターエフェクツ
アフタゥー・イフェックツ エーイー

















Effect イフェクト イフェクトゥ イフェックトゥ
影響 結果 効果 ɪfékt






















【 影響 の同義語と関連語 】
< 2 >
Cost Per Mille Cost Per Thousand impressions Cost per Thousand cost per thousand
CPM CPM単位 CPT imp単価
インプレッション単価 コーストゥ・パゥー・ミルゥ コスト・パー・ミル シーピーエム
















1000の impression Mille インプレシュン
インプレッション 影響 掲載 効果
広告掲載料金 千の 表示


















【 影響 の同義語と関連語 】
< 3 >
インフルエンサー influencer インフルゥエンサゥ 影響者
























influence インフルゥエンス インフルエンサー・マーケティング マイクロインフルエンサー
影響 影響力 有力者























ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム