本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語

【 エイアイエム の意味 】
出典: AIM連合 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2019年1月30日 (水) 11:39 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 AIM連合(英: AIM alliance、AIM同盟とも訳される)とは、1991年10月にアップルコンピュータ、IBM、モトローラの3社間で結ばれた企業提携で、PowerPCアーキテクチャによる、コンピュータの新しい標準を作ることを目的とした。名称は3社の頭文字(Apple-IBM -Motrola)からである。PowerPC連合と呼ばれることもあるが、新しいオペレーティングシステムやマルチメディア記述言語の開発も含んでいた。 ・・・

富士通 FMV LIFEBOOK UH 富士通 WEB MART

【 他のICT用語辞典へ(外部リンク)】

AIM連合 (Wikipedia)



【 エイアイエム の同義語と関連語 】
< 1 >
AIM連合 AIM éɪ άɪ ém エイ アイ エム
エイ・アイ・エム エイアイエム AIM alliance AIM同盟
Apple IBM Motorola group Apple,IBM,Motrola PowerPC連合 アップル・アイビーエム・モトローラ・アライアンス
アップル・アイビーエム・モトローラ・グループ エー アイ エム エー・アイ・エム エーアイエム
エーアイエム・アライアンス エーアイエム・アラゥイアンツ エーアイエムれんごう








PowerPC PowerPCアーキテクチャ alliance
əlάɪəns アラゥイアゥンツ アライアンス アラゥイアンツ
提携 同盟




















ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        
背景薄緑色の文字が編集完了です
ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム