本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語

【 エイエス の意味 】
出典: 自律システム (インターネット) 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2015年9月27日 (日) 14:25 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 インターネットにおける自律システム (autonomous system) (以下ASと略す)とは、インターネットに繋がるひとつ(時に複数)のルーティングポリシー配下にあるIPネットワークやルータの集合のことを言う。

[概要]
 もともとはインターネットサービスプロバイダ (ISP) や複数のネットワークに繋がった巨大な組織など、ひとつのルーティングポリシーによって制御されているネットワークと定義されていた。 詳しくはボーダ・ゲートウェイ・プロトコル (以下BGPと略す) に関して定義されたRFC 1771(廃止)を見ること。 RFC 1930で新しく定義されたのは、グローバルAS番号を持ったISPに繋がっている複数の組織においてプライベートAS番号を使用してBGPを走らせ、インターネットに繋ぐことができるようになったことである。 たとえそのISPが複数のASを抱えていても、インターネットからはISPのルーティングポリシーが見えるだけである。 ・・・

[AS番号の割り当て] ・・・

パソコン工房 Microsoft Office 搭載パソコン インテルCore X搭載ハイエンドパソコンなら「パソコン工房」で!

【 他のICT用語辞典へ(外部リンク)】

自律システム (インターネット) (Wikipedia)



【 エイエス の同義語と関連語 】
< 1 >
自律システム AS éɪ és エイエス
エーエス Autonomous System autonomous system ɔːtάnəməs sístəm
オートナゥメァス シィステム オートナゥメァス・シィステム オートノマス システム オートノマス・システム
RFC 1930














AS番号 IGRP Interior Gateway Routing Protocol アイジーアールピー
ディスタンスベクタ型 ルーティング プロトコル ルーティング・プロトコル ルーティングプロトコル
不等コストロードバランシング autonomous ɔːtάnəməs
オートナゥメァス オートノマス 自主的な 自立した
独立した













ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        
背景薄緑色の文字が編集完了です
ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム