本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語

【 エイエスピーアイ の意味 】
出典: Advanced SCSI Programming Interface 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2018年5月16日 (水) 10:30 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 ASPI (Advanced SCSI Programming Interface) とは、アダプテックが提唱した以下の仕様の総称である。
● SCSI ホストアダプタのドライバと、SCSI 装置(HDD や CD-ROM ドライブなど)のドライバを分離するドライバモデル
● ホストアダプタのドライバにアクセスするためのソフトウェアインターフェイス ホストアダプタのドライバを ASPI マネージャといい、ASPI 仕様のソフトウェアインターフェイスを提供する。 このソフトウェアインターフェイスを利用して SCSI 装置を制御するドライバを ASPI ドライバという。 また、アプリケーションからも API を利用して ASPI マネージャ経由で SCSI 装置を制御することが可能である。 ・・・



【 他のICT用語辞典へ(外部リンク)】

Advanced SCSI Programming Interface (Wikipedia)



【 エイエスピーアイ の同義語と関連語 】
< 1 >
ASPI éɪ és píː άɪ エイエスピーアイ エーエスピーアイ
Advanced SCSI Programming Interface Advanced SCSI Protocol Interface ASPIマネージャ ASPIモジュール
WINASPI.DLL WINASPI32.DLL アゥドゥヴェンストゥ・スカジィー・プロウグラェミング・インタゥフェイス アスピ
アドバーンスト・スカジー・プログラミング・インターフェース アドバンストSCSIプログラミング・インターフェース アドバンストSCSIプログラミング・インタフェース アドバンストSCSIプログラミングインターフェース












































ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        
背景薄緑色の文字が編集完了です
ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム