本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語

【 エィクセプシュン ハェンドゥリィング の意味 】
出典: 例外処理 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2019年10月27日 (日) 03:32 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 例外処理(読み:れいがいしょり, 英: exception handling)とは、IT業界で用いられる専門用語で、システムの設計で想定されておらず、ユーザー操作によって解決できない問題に対処するための処理である。例外処理の結果として問題が解決されないとシステム障害になる。システム停止やデータ破損の原因になり、ユーザーに損害を与える可能性があるため、システム開発で例外処理は重要視されている。
 システムの設計で想定されておらず、継続不能や継続すると問題になる様な状態としては、次のようなものが挙げられる。
 ● ハードウェアの故障
 ● オペレーティングシステム等、システムの設定ミス
 ● ライブラリの欠損 ・・・

Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

【 他のICT用語辞典へ(外部リンク)】

例外処理 (Wikipedia)



【 エィクセプシュン ハェンドゥリィング の同義語と関連語 】
< 1 >
例外処理 れいがいしょり exception handling eksépʃən hǽndlɪŋ
エィクセプシュン ハェンドゥリィング エィクセプシュン・ハェンドゥリィング エクセプション ハンドリング エクセプション・ハンドリング
Handle exception hˈændl eksépʃən ハェンドゥルゥ エィクセプシュン ハェンドゥルゥ・エィクセプシュン
ハンドル エクセプション ハンドル・エクセプション













error エラー ビルドエラー 構文エラー
exception eksépʃən エィクセプシュン
エクセプション 例外 除外 例外として
handling hǽndlɪŋ ハェンドゥリィング
取り扱い 対処 操作
Handle hˈændl ハェンドゥルゥ ハンドル
取り扱う 対応する





ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        
背景薄緑色の文字が編集完了です
ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム