本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 エイダコイン の意味 】
出典: カルダノ (ブロックチェーン) 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2018年1月27日 (土) 13:29 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

カルダノ(英: Cardano)は、カルダノ財団・IOHKにより開発が進められている、ブロックチェーンのオープンソース・ソフトウェア・プロジェクトである。 同プロジェクトによる、分散アプリケーション (DApps) やスマート・コントラクトを構築するためのプラットフォームの名称でもある。 ADAまたはADAコイン・エイダコインと呼ばれる暗号通貨が上で取引されている。

[思想] カルダノは「30億人の財布」を作ることを目標に掲げている。30億人とは国家によって身分が保証されていない人々の数であり、彼らは銀行口座も持つことができない。そのような人々が自分の資産を守り、貯蓄する事ができるようにするということが、「30億人の財布」の意味するところである。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】

カルダノ (ブロックチェーン) (Wikipedia)

【 エイダコイン の同義語と関連語 】
< 1 >
カルダノ ADA ADA Cardano ADAコイン
CARDANO Cardano CardanoADA https://www.cardanohub.org/ja/home-2/
エイダ エイダ・カルダノ エイダコイン カルダノ エイダコイン
カルダノ(ADA)














ADAウォレット Daedalous カルダノブロックチェーン ダイダロス
チャールズ・ホスキンソン ブロックチェーン 暗号通貨 仮想マネー
仮想通貨





















ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム