本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語

【 衛星放送 の意味 】
出典: 電波の周波数による分類 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2019年3月24日 (日) 22:58 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 電波の周波数による分類(でんぱのしゅうはすうによるぶんるい)では周波数帯ごとに慣用の名称や用途などを記している。

[分類]
 ITUによる分類
ELF:0.03Hz~300Hz
ULF:300Hz~3kHz
VLF:3~30kHz
LF:30~300kHz
MF:300kHz~3MHz
HF:3~30MHz
VHF:30NHz~300MHz
UHF:300MHz~3GHz
SHF:3~30GHz
EHF:30GHz~300GHz
:300GHz~3THz
出典: センチメートル波 『通信用語の基礎知識』 更新年月日 2014/08/12,URL: https://www.wdic.org/

 電波帯域の区分の一つで、電波法施行規則による名称。ITU Radio Regulations(無線通信規則)の記号は「SHF」。いわゆるマイクロ波の一つ。略称「センチ波」。

[範囲]
● 周波数: 3GHz〜30GHz
● 波長: 10cm〜1cm
● 周波数帯の番号: 10
● 周波数帯の略称: SHF
● メートルによる区分: センチメートル波

[特徴]
強い直進性を示す。ミリメートル波(EHF)帯と比較すると雨や霧による影響が少ない。主に業務用通信、衛星通信、衛星放送、電話回線、各種レーダーに利用されている。
主な用途は次の通り。
● 5.2〜5.8GHz帯 (5GHz帯)
 ● 無線LAN
  ▶ IEEE 802.11a
● 5.6GHz
 ● アマチュア無線
● 10GHz帯
 ● アマチュア無線
● 11GHz帯
 ● BS放送
● 12GHz帯
 ● CS放送(スカパー!)
 ● 難視聴地域用の地上波テレビ放送
出典: センチメートル波 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2019年3月26日 (火) 13:10 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 センチメートル波(センチメートルは)は、波長が1cmから10cm、3GHzから30GHzの周波数の電波をいう。英語ではSuper High Frequency、略してSHFと呼ばれる。

[概要]
 極超短波(UHF)などとともにマイクロ波の一部である。
 電波の中では比較的波長が短い方であり、直進性が強いのでエネルギーを集中させやすくアンテナ類も小さくできるが、ほとんど回折しないので電波遮蔽物の後方に回り込むことは少なく、電波の到達範囲が限定される。ミリ波に比べると雨や霧による影響が少ない。送信機/受信機とアンテナの間の伝送路として電線はあまり向かず、特に大電力の伝送では導波管が用いられることが多い。また、発振や変調などの回路にも比較的高度な技術が要求される。 ・・・


【 衛星放送 の意味 】
出典: アップリンク 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2013年3月30日 (土) 14:06 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 アップリンク(uplink、up link)とは、衛星通信、あるいは衛星放送や衛星中継を利用するときに、地球局(地上局)から通信衛星に向けて送信される通信経路のこと。反対方向の通信はダウンリンクと呼ばれる。 アップリンク側は地上に送信施設を設置するため、電源に余裕が在ることから大電力で送信できる。このため、高周波の電波を使って通信能力を向上させ、電波の減衰は高出力で補っている。しかし、ダウンリンク側は衛星の電力供給能力が限られていることから、電波の減衰抑制を優先して、アップリンク側よりも低い周波数を使用することが多い。こうした事情から衛星を利用する通信や放送では、一般的にアップリンクとダウンリンクで使用する周波数帯が異なる。 ・・・

ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ マカフィー・ストア

【 他のICT用語辞典へ(外部リンク)】

電波の周波数による分類 (Wikipedia)
センチメートル波 (通信用語の基礎知識)
アップリンク (Wikipedia)
センチメートル波 (Wikipedia)



【 衛星放送 の同義語と関連語 】
< 1 >
110 degree Communication Satellite digital broadcasting 110°CSディジタル放送 110°CSデジタル放送 110°シーエス
110°シーエスデジタル放送 110度CS 110度CSディジタル放送 110度CSデジタル放送
BSAT-2a Communication Satellite N-SAT-110 衛星放送
人工衛星 通信衛星 東経110度












































【 衛星放送 の同義語と関連語 】
< 2 >
Broadcasting Satellite BS BSアナログ BSディジタル
BSディジタル放送 BSデジタル BSデジタル放送 DBS
direct broadcasting by satellite ディービーエス パラボラアンテナ ビーエス
衛星放送 人工衛星 放送衛星












データ放送 双方向サービス





























【 衛星放送 の同義語と関連語 】
< 3 >
SHF és éɪtʃ éf エス エイチ エフ エス・エイチ・エフ
エスエイチエフ エス エッチ エフ エス・エッチ・エフ エスエッチエフ
Super High Frequency súːpɚ hάɪ fríːkwənsi スーパゥー ハーイ フリクヮンシィー スーパゥー・ハーイ・フリクヮンシィー
スーパゥー ハーイ フリークウェンスィー スーパゥー・ハーイ・フリークウェンスィー スーパー ハイ フレケンシー スーパー・ハイ・フレケンシー
センチメートル波 3~30GHz 10mm~0.1m
10mm~100mm マイクロ波





BS放送 CS放送 衛星放送 無線LAN
Wireless USB ETC レーダー アマチュア無線
難視聴地域用地上波テレビジョン放送






















【 衛星放送 の同義語と関連語 】
< 4 >
アップリンク UL up link Uplink
uplink Upstream アップストリーム 上り回線
上流 上流の

















衛星通信 衛星放送 上り 通信衛星




























ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        
背景薄緑色の文字が編集完了です
ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム