本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 エイティー・プラス・スタンダード の意味 】
出典: 80 PLUS 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2017年6月17日 (土) 19:55 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

80 PLUS(エイティー プラス)は、コンピュータ用電源ユニットの電力変換効率に関する規格の1つである。デスクトップ型、およびサーバー型のコンピュータに用いられる複数の電圧出力が求められる電源ユニットにおいて、交流入力から直流出力へ変換する際に、電力変換効率が80%以上の変換効率を備える製品に与えられる認証である。デスクトップ型ではATX電源の性能表示に用いられることが多い。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】


【 エイティー・プラス・スタンダード の同義語と関連語 】
< 1 >
80 PLUS 80 PLUS Bronze 80 PLUS Gold 80 PLUS Platinum
80 PLUS Silver 80 PLUS Standard 80 PLUS Titan 80 PLUS ゴールド
80 PLUS シルバー 80 PLUS スタンダード 80 PLUS チタン 80 PLUS プラチナ
80 PLUS ブロンズ エイティー プラス エイティー・プラス・ゴールド エイティー・プラス・シルバー
エイティー・プラス・スタンダード エイティー・プラス・チタン エイティー・プラス・プラチナ エイティー・プラス・ブロンズ








ATX電源電力変換効率





























ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム