本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 エキステンセブル・オセンティケイシャン・プロトコル の意味 】
出典: ワンタイムパスワード 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2018年2月28日 (水) 23:28 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

ワンタイムパスワード (英: one-time password、OTP) とは、コンピュータリソースに対するアクセス用に発行される、一度限り有効なパスワードのことである。

[目的] ワンタイムパスワードの目的は、コンピューターのアカウントのようにアクセス制限されたリソースに対して未承認アクセスすることをより困難にすることにある。従来の固定パスワードによるアクセス制限では、十分な機会と時間を与えられた承認を受けない侵入者にとっては容易にアクセスしうる。定期的にパスワードを変更することで、それも一度限り有効な(いわば使い捨ての)ワンタイムパスワードを利用することで、こうしたリスクは大幅に低減することができる。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】


【 エキステンセブル・オセンティケイシャン・プロトコル の同義語と関連語 】
< 1 >
EAP Extensible Authentication Protocol MD5 One Time Password
one-time password OTP PPP EAP PPP Extensible Authentication Protocol
RFC 2284 イーエーピー エキステンセブル・オセンティケイシャン・プロトコル オーティーピー
ワンタイム・パスワード ワンタイムパスワード 使い捨てパスワード












認証技術 認証方式




























ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム