本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語

【 エクセラゥレイタゥ の意味 】
出典: ハードウェアアクセラレーション 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2018年10月23日 (火) 05:34 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 コンピューティングにおいて、ハードウェア・アクセラレーション (英: hardware acceleration) とは、なんらかの機能を通常の汎用プロセッサ (CPU) 上で動作するソフトウェア(コンピュータ・プログラム)による実装で処理したのではレイテンシやスループットが遅い、消費電力が大きい、などといった問題があるような場合に、ハードウェア実装による支援で実行速度などを加速(アクセラレーション)し、システム全体の性能や効率を向上させる技術である。

[アクセラレータ]
 処理の高速化を支援するハードウェアを総称してアクセラレータと呼ぶ。代表的なものに、Bit Block Transfer機能や3次元コンピュータグラフィックス描画、動画再生支援機能などを含むリアルタイムグラフィックス処理に特化したGPU(かつてはグラフィックアクセラレータと呼ばれていた)、数値演算コプロセッサなどとも呼ばれるFPU、音声などのデジタル信号処理に特化したDSP、ベクトルプロセッサやFPGA等を拡張ボードに実装したもの、などがある。 ・・・



【 他のICT用語辞典へ(外部リンク)】

ハードウェアアクセラレーション (Wikipedia)



【 エクセラゥレイタゥ の同義語と関連語 】
< 1 >
アクセラレータ Accelerator accelerator æksélərèɪṭɚ
アクセラゥレイダゥー アクセラゥレイタゥー エクセラゥレイタゥ アクセラレーター
加速装置 CPU accelerator CPUアクセラレータ
CPUアクセラレーター シーピーユー・アクセラレータ シーピーユーアクセラレータ
アクセラレータ・ボード アップグレード・プロセッサ アドオンCPUボード
グラフィック アクセラレータ グラフィック・アクセラレータ グラフィックアクセラレータ グラフィックス アクセラレータ
グラフィックス・アクセラレータ グラフィックスアクセラレータ

accelerate æksélərèɪt アェクセラゥレイトゥ アクセラレート
加速する 速める acceleration
æksèləréɪʃən エクサラゥレイシュン アクセラレーション 加速すること
加速 加速度 高速化
hardware acceleration ハードウェア・アクセラレーション ハードウェアアクセラレーション












ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        
背景薄緑色の文字が編集完了です
ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム