本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 エスディーアール の意味 】
出典: ソフトウェア無線 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2018年11月17日 (土) 11:25 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

ソフトウェア無線(Software-defined radio)とは、電子回路(ハードウェア)に変更を加えることなく、制御ソフトウェアを変更することによって、無線通信方式を切り替えることが可能な無線通信、又はその技術。一般的には、広い周波数範囲において多くの変調方式が可能となるよう、ソフトウェアが、なるべく汎用性の高いプログラム可能なハードウェアを制御するものとして考えられている。ソフトウェア無線は、汎用コンピュータその他の電子機器が、相当数の信号処理を行うことで実現される。ソフトウェア無線についての研究は、新しいソフトウェアを動作させるだけで、新しい無線通信方式を実現するような無線機器を作り出すことを目標にしている。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】

ソフトウェア無線 (Wikipedia)

NEC「得選街」
【 エスディーアール の同義語と関連語 】
< 1 >
SDR Software Defined Radio Software-defined radio エスディーアール
ソフトゥウェアゥー・ディファインドゥ・レイディオウ ソフトウェア・デファインド・レディオ ソフトウェア無線 ソフトウェア無線技術
ソフトウェア無線端末


















Defined ディファインドゥ デュアル端末 ユニバーサル端末
定義する


























ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        
背景薄緑色の文字が編集完了です
ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム