本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 エスブイジーエイ の意味 】
出典: Super Video Graphics Array 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2013年3月9日 (土) 03:09 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

[概要] SVGAとは本来は、名前の通り「VGAの上位互換のビデオ規格の総称」である。つまりVGAの各画面モードに加え、1つでも追加の画面モード(画素数/色数)があれば全て「SVGA」と言える。例えば「VGAおよび 640x480ピクセル 256色」でも「VGAおよび 800x600ピクセル」でも「VGAおよび 1280x1024ピクセル」でも、全てSVGAである。またXGAもSVGAの1つと言える。従って、現在販売されているPC/AT互換機に搭載、若しくはボードとして販売されている表示回路は、すべてSVGAである。もともとVGAは最大でも 640x480ピクセル 16色しか表示できなかったが、Windowsの普及とともに、これを越える画素数・色数に加え、表示速度の高速化の要求が高まってきたために、各グラフィック・チップ・メーカーから様々なビデオチップが開発された。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】


Dynabook Direct Dynabook Direct
【 エスブイジーエイ の同義語と関連語 】
< 1 >
800×600 800dotx600dot 800X600 800x600
800x600dot 800x600pixel 800x600ドット 800x600ピクセル
800x600画素 800ドットx600ドット 800ピクセルx600ピクセル 800画素x600画素
Super VGA Super Video Graphic Array Super Video Graphics Array super video graphics array
Super-VGA SuperVGA SVGA エスブイジーエイ
スーパー・ビデオ・グラフィック・アレイ スーパー・ビデオ・グラフィックス・アレイ スーパーVGA スーパービデオグラフィックアレイ




4:3 480000





























ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        
背景薄緑色の文字が編集完了です
ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム