本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語

【 エヌフォース の意味 】
出典: Integrated Graphics Processor 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2019年6月26日 (水) 13:32 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 Integrated Graphics Processor(IGP、統合グラフィックプロセッサ)とは、グラフィックスプロセッサが統合されたチップセットまたはCPUのこと。特にNVIDIAのnForceシリーズにおいてグラフィックス機能を搭載したノースブリッジチップを指すことが多いが、NVIDIAに限らず、ATIやVIA、SiSのチップセットにおいてもIGPは多数存在した。ただし、VIAだけはチップセットそのものではなく、グラフィックスコアとなるS3 ChromeをIGPと呼んでいる。専用のグラフィックスメモリーではなくコンピューターのメモリーの一部を利用するため、より安価にグラフィックス処理を実現できる。初期は、3Dゲームなどを快適に遊べるようには作られていなかった。 ・・・



【 他のICT用語辞典へ(外部リンク)】

Integrated Graphics Processor (Wikipedia)



【 エヌフォース の同義語と関連語 】
< 1 >
IGP άɪ dʒíː píː アイジーピー Integrated Graphics Processor
ínṭəgrèɪṭɪd grˈæfɪks ˈprɑːsesɚ インテグレイティドゥ グラェフィックス プロセサゥー インテグレイティドゥ・グラェフィックス・プロセサゥー インテグレーティド グラフィックス プロセッサー
インテグレーティド・グラフィックス・プロセッサー nForce SPP エヌフォース
グラフィックス機能内蔵チップセット 統合グラフィックプロセッサ













GMCH Northbridge System Platform Processor ノースブリッジ




























ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        
背景薄緑色の文字が編集完了です
ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム