本文へスキップ

 


 

ICT用語の意味と同義語

【 「ベアメタル型」又はそれに関連する用語の意味 】
出典: 仮想サーバ(かそう・サーバ) 『国民のための情報セキュリティサイト』総務省 引用年月日 2020年4月12日,URL: https://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/security/glossary/

 1台のコンピュータを中央演算装置(CPU)やメモリ、ディスクをまとめて仮想的に複数の領域として分割し、それぞれがあたかも1台のコンピュータのように複数台の仮想的なコンピュータとして、それぞれに異なる別のOS(オペレーティングシステム)やアプリケーションソフトを同時に実行させる技術を使用したサーバのことを言います。
【ベアメタル型の同義語と関連語】
< 1 >
同義語・類義語 関連語・その他
仮想サーバ サーバ仮想化
かそうサーバ ホストOS型
virtual server ハイパーバイザ型
və́ːrtʃuəl sə́ːrvər ベアメタル型
ヴァゥーチュァルゥ スァーヴァゥー bare metal型
ヴァゥーチュァルゥ・スァーヴァゥー 仮想化ソフトウェア
バーチャル サーバ 仮想化アプリケーション
バーチャル・サーバ
バーチャルサーバ virtual
バーチャル サーバー və́ːrtʃuəl
バーチャル・サーバー ヴァゥーチュアルゥ
バーチャルサーバー ヴァーチュアルゥ

バーチャル

[形容詞]

仮想の

虚像の

















































更新日:2022年 2月27日




ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

       
背景薄緑色の文字が編集完了
それ以外は書きかけの用語 
ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

     P A S T E M







【 他のICT用語辞典へ(外部リンク)】

サーバー仮想化とは (カゴヤ・ジャパン)
サーバ仮想化とは (NEC)
仮想サーバ(かそう・サーバ) (総務省)