本文へスキップ

 


 

ICT用語の意味と同義語

【 「ベル研究所」又はそれに関連する用語の意味 】
出典: AT&T 『通信用語の基礎知識』 更新年月日 空白,URL: https://www.wdic.org

 アメリカの大手電話会社。元々は長距離・地域・国際電話通信の総元締として君臨していたが、1984(昭和59)年にAT&T(長距離・国際電話通信)とRBOCs(ベル系地域電話会社)に分離、1991(平成3)年にNCRを買収、1994(平成6)年にMcCaw Cellularを買収し再び巨大化を図ったが、1996(平成8)年に再びAT&T(長距離・国際・携帯電話通信)、Lucent Technologies(伝送機器製造)、NCR(コンピューター製造)の3つの独立した上場会社に分割された。この会社のベル研究所が電子計算機やネットワークに関する様々な技術開発を行ない、今日のネットワーク社会を産み出したが、3分割後、ベル研究所はLucent Technologiesの所属となった。
出典: AT&T 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2018年9月30日 (日) 08:22 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 AT&T Inc.(エイ ティ アンド ティ)は、アメリカの情報通信・メディアコングロマリット。米国最大手の電話会社(AT&T地域電話会社およびAT&Tコミュニケーションズ)とメディア企業のワーナーメディアを傘下に収める持株会社である。子会社を通じて、固定電話、携帯電話、インターネット接続、データ通信、IP放送、衛星テレビ、ケーブルテレビ、テレビ番組の製作・配信、映画の製作・配給、出版等の事業を行う。本社はテキサス州ダラスにあり、AT&Tとは旧社名 The American Telephone & Telegraph Company の略。 ・・・
【ベル研究所の同義語と関連語】
< 1 >
同義語・類義語 関連語・その他
AT&T Alexander Graham Bell
éi tíː ənd tíː 通信会社
エイティーアェンドゥティー 電気通信事業者
エーティーアンドティー
American Telephone & Telegraph
American Telephone & Telegraph Company
American Telephone and Telegraph Corporation
American Telephone Telegraph
American Telephone Telegraph Company
AT&T Corp.
AT&T Inc.
ATT
The American Telephone & Telegraph Company
エイ ティ アンド ティ
ジィ アゥメリキャン テレゥフォゥン アェンドゥ テレグラフ カンパゥニー
ジィ・アゥメリキャン・テレゥフォゥン・アェンドゥ・テレグラフ・カンパゥニー
ザ アメリカン テレフォン アンド テレグラフ カンパニー
ザ・アメリカン・テレフォン・アンド・テレグラフ・カンパニー
アメリカ電話電信会社
ベビーベル
ベルラボ
ベル研究所
ベル電話会社
米国電信電話会社
米国電話電信会社
https://www.att.com/





























更新日:2022年 5月 1日




ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

       
背景薄緑色の文字が編集完了
それ以外は書きかけの用語 
ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

     P A S T E M

ノートンストア
マカフィー・ストア




【 他のICT用語辞典へ(外部リンク)】

AT&T (通信用語の基礎知識)
AT&T (Wikipedia)