パステム IT用語辞典・IT用語同義語辞典

 IT用語の同義語とそれに関連すると思われる関連語、同音異義語、英語の読み方、用語解説を確認できます。 先頭から26語(白の背景色)が同義語・類義語グループ、最後の26語(白緑の背景)が関連語のグループです。


用語解説【ピーオーイー】
出典: Power over Ethernet 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2016年1月29日 (金) 06:10 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/ Power over Ethernet (PoE) は、イーサネットの配線で利用されるカテゴリ5以上のUTPケーブル(より対線)を通じて電力を供給する技術。 [概要] 2003年6月にIEEE 802.3afとして標準化された。主に電力供給の困難な場所に設置された、Webカメラ、スイッチングハブ、無線LANアクセスポイント、IP電話機などで利用される。給電側機器を「PSE《(Power sourcing equipment)、受電側機器をPD(Powered device)と呼ぶ。電力の供給には、データ線と電力供給線が共用である「オルタナティブA(TypeA)《と、UTPケーブル上の10BASE-T/100BASE-TXでは使われていない4本のピンを利用する「オルタナティブB(TypeB)《の方式がある。TypeAでは1・2・3・6番のピンを、TypeBでは4・5・7・8番のピンを利用する。IEEE 802.3afではどちらも、給電側機器 (PSE、Power sourcing equipment) は最大44-57(典型的には48)V/15.4Wで供給し、受電側機器 (PD、Powered device) は12.95Wを使えることになっている。給電側機器は製品仕様としてどちらかのタイプを選択する事が出来るが、受電側機器はどちらのタイプからでも受電できる仕様にしなければならない。・・・

IT用語同義語・関連語【ピーオーイー】
< 1 >
12.95W 15.4W 25.50W 34.20W
48V 60W 802.3af 802.3at
Cisco Universal Power Over Ethernet IEEE 802.3af IEEE 802.3at PD
PoE PoE Plus PoE+ PoE対応
Power over Ethernet Power sourcing equipment Powered device PSE
UPoE オルタナティブA オルタナティブB ピーオーイー
給電ユニット 受電ユニット

給電方法 電源供給 電力供給


























【 IT用語索引 】
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

IT用語辞典リンク集

 各用語の詳しい解説は、用語をドラッグしてから、
右クリックし、本サイトから直接 [Google検索] 又は、
[IT用語辞典リンク集]をご利用ください。