本文へスキップ

 


ICT用語同義語辞典サイト内検索

 

ICT用語の意味と同義語

【 ピーシーカードタイプツー の意味 】
出典: PCカード 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2019年8月5日 (月) 02:27 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 PCカード(英: PC Card)とは、日米協調して規格統一を行ったパソコン用小型カード型インタフェース、およびその規格による拡張カードである。主に、ノートパソコンや小型の省スペース型デスクトップパソコンで利用される。PC向けインタフェース規格として初めて、本格的なプラグアンドプレイ、ホットスワップを実現した。

[概要]
 当初は「PCMCIAカード」「PCMCIAスロット」などと呼ばれたが、1993年に規格の統一呼称として「PCカード」が制定されたため、「PCMCIA」とは規格策定団体(のみ)を指すようになった。PCIをベースに32ビット化されたPCカードをCardBus(カードバス)という。このため、従来のISAをベースにしたPCカード規格を区別するために後付けで16ビットPCカードと呼ぶ場合がある。また、コンパクトフラッシュは、16ビットPCカードを小型化したもので、サイズとピン数以外はほとんど同じ規格である。後継規格としてExpressCardがあるが、これはUSB 2.0とPCI Expressをベースにしたもので、PCカードとの互換性はない。

パソコン工房 Microsoft Office 搭載パソコン インテルCore X搭載ハイエンドパソコンなら「パソコン工房」で!

【 他のICT用語辞典へ(外部リンク)】

PCカード (Wikipedia)



【 ピーシーカードタイプツー の同義語と関連語 】
< 1 >
PCカード 16ビットPCカード IC Memory Card ICメモリー・カード
ICメモリカード PC Card PC Card Standard PC Card Type IV
PC Card TypeI PC Card TypeII PC Card TypeIII PC card Type I
PC card Type II PC card Type III PC card Type IV PCMCIA Card
PCMCIAカード PCカード Type I PCカード Type II PCカード Type III
ピーシーカード ピーシーカードスタンダード ピーシーカードタイプスリー ピーシーカードタイプツー
ピーシーカードタイプワン


10.5mm 3.3mm 85.6mm ICカード
PCカードスロット 厚さ5.0mm

























ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        
背景薄緑色の文字が編集完了です
ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

     P A S T E M