本文へスキップ

 


ICT用語同義語辞典サイト内検索

 

ICT用語の意味と同義語

【 引数 の意味 】
出典: 引数 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2016年5月16日 (月) 20:02 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

引数(ひきすう)は、数学における関数やコンピュータプログラムにおける手続きにおいて、その外部と値をやりとりするための特別な変数、あるいはその変数の値のことである。 ・・・
出典: 可変長引数 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2015年9月14日 (月) 09:22 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

可変長引数(かへんちょうひきすう)とはプログラミング言語において、関数やメソッドやマクロの引数が固定ではなく任意の個数となっている引数のことである。可変引数、可変個引数とも呼ばれる。そのような関数を可変長引数関数(英語: Variadic function)と言う。いくつかの言語では型安全が保証されなくなるので注意が必要である。

[手法] 可変長引数を取る手続きやメソッド、は、多くのコンピュータプログラミング言語でサポートされている。C言語などでvariable argumentと呼ぶため、直訳的に「変数引数」とされていることがあるが、ここでのvariableの意味は「変数」ではないので誤訳であり、Pascalなどで可変長引数とは違うものを指すvariable parameterの定訳であるから、可変長引数のことを「変数引数」と呼ぶのは混乱の原因となる。まず訳語について確認する。コンピュータプログラムの「引数」は英語ではparameterともargumentとも言う。「仮引数」はformal parameter(あるいはformal argument)、「実引数」はactual argument(あるいはactual parameter)である。 ・・・



【 他のICT用語辞典へ(外部リンク)】




【 引数 の同義語と関連語 】
< 1 >
args argument άɚgjʊmənt arguments
Parameter parameter アーギュメント アーギュメントゥ
いんすう オペランド コマンドライン引数 パラメータ
パラメーター パラメタ ひきすう 引数
論拠










call by reference call by value 参照渡し 値渡し
独立変数


























【 引数 の同義語と関連語 】
< 2 >
dummy argument formal argument formal parameter parameter
かびきすう かりひきすう ダミィー・アーギュメントゥ フォアマル・アーギュメントゥ
フォアマル・プラメタ プラメタ 仮パラメータ 仮引数
















じつひきすう ひきすう 引数 実引数




























【 引数 の同義語と関連語 】
< 3 >
variable arguments ヴェリアボル・アーギュメンツ 可変引数 可変個引数
可変長引数






















Variadic function 引数 可変長引数関数




























ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        
背景薄緑色の文字が編集完了です
ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

     P A S T E M



Dynabook Direct