本文へスキップ

 


ICT用語同義語辞典サイト内検索

 

ICT用語の意味と同義語

【 ビジュアルハッキング の意味 】
出典: ソーシャルクラック 『通信用語の基礎知識』 更新年月日 2009/10/20,URL: https://www.wdic.org

 クラックの方法の一種で、ネットワーク経由ではなく、現実社会でクラッキング攻撃を行なうこと。「ソーシャルエンジニアリング」とも。
[概要]
 電話での会話などから個人情報を漏らすように仕向ける技術。かつて、ネットワークゲームのユーザーがサポートに電話し、他人のパスワードを聞き出して使い不正アクセスで逮捕されるという事件があった。こういったものが、いわゆるソーシャルクラックである。
出典: ソーシャル・エンジニアリング 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2016年3月29日 (火) 13:27 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 ソーシャル・エンジニアリングとは、人間の心理的な隙や、行動のミスにつけ込んで個人が持つ秘密情報を入手する方法のこと。ソーシャル・ワークとも呼称される。あるいはプライベートな集団や政府といった大規模な集団における、大衆の姿勢や社会的なふるまいの影響への働きかけを研究する学問である(Social engineering : 社会工学)。なお、今日喧しいフィッシングやスキミングは、行為自体はコンピュータ内で閉じているが、人間心理的な隙をついている点では同様である。

[概要]
 元来は、コンピュータ用語で、コンピュータウイルスやスパイウェアなどを用いない(つまりコンピュータ本体に被害を加えない方法)で、パスワードを入手し不正に侵入(クラッキング)するのが目的。この意味で使用される場合はソーシャルハッキング(ソーシャルハック)、ソーシャルクラッキングとも言う。・・・

【中古車のガリバー】スマホで中古車購入 【中古車のガリバー】スマホで中古車購入

【 他のICT用語辞典へ(外部リンク)】

ソーシャルクラック (通信用語の基礎知識)
ソーシャル・エンジニアリング (Wikipedia)



【 ビジュアルハッキング の同義語と関連語 】
< 1 >
ソーシャル・エンジニアリング shoulder hack shoulder surfing social cracking
social engineering visual hacking ショルダー ハック ショルダーサーフィン
ショルダーハッキング ショルダーハック ショルダハッキング ソーシャル・ワーク
ソーシャルエンジニアリング ソーシャルクラッキング ソーシャルハック ビジュアル・ハッキング
ビジュアルハッキング 機密情報 肩越し 肩越しに
盗み見 ぬすみみ 覗き見 のぞきみ




ショルダーハックは和製英語 和製英語





























ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        
背景薄緑色の文字が編集完了です
ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

     P A S T E M



富士通 WEB MART