本文へスキップ

 


ICT用語同義語辞典サイト内検索

 

ICT用語の意味と同義語

【 ビデオオンデマンド の意味 】
出典: ビデオ・オン・デマンド 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2019年6月4日 (火) 12:00 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

ビデオ・オン・デマンド (Video On Demand) とは、視聴者が観たい時に様々な映像コンテンツを視聴することができるサービスである。略称「VOD」。別名「電子レンタルビデオ」。
VODにおいて配信されるコンテンツは、公開済の映画や放送済の放送番組、オリジナルの映像作品を配信するものもある。
課金方法としては、コンテンツごとに課金するもの(エレクトリック・セルスルーやペイ・パー・ビュー)、月会費や年会費を支払うと多くのコンテンツが観放題となるもの(サブスクリプションモデル)などがある。

[概要]
ユーザが要求した時点でコンテンツを配信する通信であり、放送では行うことができない映像の一時停止・巻戻し・早送りなどの操作が可能なサービスが多く、利便性が高い。
例えば、ある映画を観たくなった時、レンタルビデオ店に借りに行ったりする代わりに、VODならパーソナルコンピュータ (PC) でインターネット(主にブロードバンド回線)により視聴することが可能である。 ・・・



【 他のICT用語辞典へ(外部リンク)】

ビデオ・オン・デマンド (Wikipedia)



【 ビデオオンデマンド の同義語と関連語 】
< 1 >
ビデオ・オン・デマンド on demand On-Demand vídiòʊ ɑn dɪmˈænd
Video On Demand video on demand VOD VoD
ヴィディオウ・オァン・ディマェンドゥ オンデマンド ビデオ オン デマンド ビデオ・オンデマンド
ビデオオンデマンド ブイオーディー 電子レンタルビデオ












demand dɪmˈænd ディマェンドゥ デマンド
需要 必要とする 要求する



















更新日:2019年 8月25日




ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        
背景薄緑色の文字が編集完了です
ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

     P A S T E M



Dynabook Direct