本文へスキップ

 


ICT用語同義語辞典サイト内検索

 

ICT用語の意味と同義語

【 ひとえかぎ の意味 】
出典: 括弧 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2019年11月22日 (金) 22:11 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 括弧(かっこ)は、約物の一つ。言語の記述の中で、その一部を一対の括弧で囲むことにより、その中と外とを区切る、または目立たせる役割を果たす。

[種類]
丸括弧
 括弧には丸括弧(まるかっこ)・鉤括弧(かぎかっこ)・二重鉤括弧(にじゅうかぎかっこ)・角括弧(かくかっこ)・波括弧(なみかっこ)・亀甲括弧(きっこうかっこ)・山括弧(やまかっこ)・隅付き括弧(すみつきかっこ)などの種類がある。 ・・・ 
鉤括弧(かぎかっこ)

 ● 旧来、人の会話部分を書く際に文頭に置かれた「庵点」と改行を示す記号の「鈎画」の間とに囲まれていたところから、会話の箇所を囲む括弧として鉤括弧が出来たと言われている。
 ● 引用(引用符としての用法)、あるいは特に注意を喚起する語句を挿入する場合も用いられるようになった(#使い方を参照)。
 ● 半角鉤括弧は半角カナとして扱われる。

NEC「得選街」 幅わずか98mm!省スペース、省電力PCサーバ登場!


【 他のICT用語辞典へ(外部リンク)】

かぎかっこ (コトバンク)
括弧 (Wikipedia)



【 ひとえかぎ の同義語と関連語 】
< 1 >
「」 「」 Corner Bracket corner bracket
CORNER BRACKET kˈɔɚnɚ brˈækɪt コァーナゥー ブラェケットゥ コァーナゥー・ブラェケットゥ
コーナー ブラケット コーナー・ブラケット かぎ
鉤括弧 かぎかっこ 引っ掛け 一重鉤
いちじゅうかぎ ひとえかぎ 引用括弧 いんようかっこ
「」






































ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        
背景薄緑色の文字が編集完了です
ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

     P A S T E M



富士通 WEB MART