本文へスキップ

 


ICT用語同義語辞典サイト内検索

 

ICT用語の意味と同義語

【 ピボットグラフ の意味 】
出典: ピボットテーブル 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2016年9月1日 (木) 04:17 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

ピボットテーブルは表計算ソフトまたはビジネスインテリジェンスソフトウェアにて利用されるデータ可視化要約機能である。対象集計データは(“ピボットテーブル”と呼ばれる)第2のテーブルに表示され、自動的に表内格納データの並替、合計値、平均値、総数、標準偏差が出力できるほか、クロス集計が利用できる。任意に表内の表示項目をドラッグアンドドロップを用いて変更できる。 ・・・



【 他のICT用語辞典へ(外部リンク)】




【 ピボットグラフ の同義語と関連語 】
< 1 >
pivot table クロス集計 クロス集計機能 ピボットテーブル
























pivot graph データ可視化要約機能 ピボットグラフ




























ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        
背景薄緑色の文字が編集完了です
ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

     P A S T E M