NEC Direct(NECダイレクト)

パステム IT用語辞典・IT用語同義語辞典

 IT用語の同義語とそれに関連すると思われる関連語、同音異義語、英語の読み方、用語解説を確認できます。 同義語、類義語、関連語もチェックしておくと、もっとITに詳しくなります。 2017年6月1日より、同義語と関連語の分離、用語解説の追加を開始しました。 先頭 24語が同義語・類義語グループ、最後部 16語がその関連語のグループです。


用語解説【方式】
出典:ウィキペディア フリー百科事典「コンピュータ・アーキテクチャ」より抜粋(2017.06.16):コンピュータ・アーキテクチャ(英: computer architecture)は、コンピュータ(特にハードウェア)における基本設計や設計思想などを意味する。アーキテクチャ(建築)には、単に「建築物」以外に、設計や様式という意味があるが、それから転じて、コンピュータ分野においても使われるようになった。「設計思想」などと意訳されることもある。技術者や研究者の用語としては(企業ごとの用語の違いにもよるが)「方式」という語が使われることもある。1964年のSystem/360で最初に使われた用語で、その際の意味としては、入出力インタフェースを含むコンピュータシステムのハードウェア全体(周辺機器自体は含まない)の、ユーザー(プログラマ、OSを設計するプログラマも含む)から見たインタフェースの定義であり、具体的には使用できるレジスタの構成、命令セット、入出力(チャネルコントロールワード)などであり、実装は含まない。このアーキテクチャが同一のコンピュータ間や、上位互換のアーキテクチャを持つコンピュータへの移行や、上位互換の周辺機器への移行などは、ソフトウェアの互換性が原則として保証される。またハードウェアの内部設計や実装は、定義されたアーキテクチャを守る限り、技術の進歩に応じて自由に更新できる。この結果、コンピュータ・ファミリー(シリーズ)が形成可能となる。現在で言えばレイヤー定義であり仮想化の一種でもある。また、システムアーキテクチャ、エンタープライズアーキテクチャ、ソフトウェアアーキテクチャ、ARMアーキテクチャなどの用語も増えている。 [分類]:コンピュータ・アーキテクチャは少なくとも次の3つに分類される。命令セットアーキテクチャ(ISA)機械語(またはアセンブリ言語プログラマ、ただしOSのそれも含む)から見たプロセッサの抽象化されたイメージであり、命令セット、アドレッシングモード、レジスタ、アドレスとデータの形式などが含まれる。すなわち、プロセッサをソフトウェア側から見たときのインタフェース定義である。マイクロアーキテクチャさらに下位でのより具体的なシステムに関する記述であり、ISAを実装するためにシステムの構成部品をどのように接続し、それらがどのように相互にやりとりするかを示す。例えば、(内蔵の1次)キャッシュの大きさは、ISAには通常何の関係もないが、その下位レベルの実装においては重要な問題である。システム設計(システムアーキテクチャ)他のコンピュータシステムのハードウェア全般に関するもの。以下のようなものが含まれる。バスやクロスバースイッチなどのシステムのインターコネクトメモリコントローラやメモリ階層ダイレクト・メモリー・アクセス などのCPUオフロード機構マルチプロセッシングに関わる部分複数のコンピュータによるシステム構成に関するもの(コンピュータ・クラスターやNUMAアーキテクチャなど)前者2つはプロセッサのアーキテクチャである。システム設計は、コンピュータにおけるプロセッサ以外についても含む。もともとのSystem/360の「厳密に定義された」アーキテクチャには、だいたい、ISAが含まれマイクロアーキテクチャが含まれず、システム設計のいくらかに相当するものが含まれるが、これは当時の大型コンピュータと現在のマイクロプロセッサベースのコンピュータとの、実装技術の変化やビジネスモデルの変化などのためによる、コンピュータ(周辺機器を含む)全体のレイヤの分けかたなどの構成法の変化などによる。

IT用語同義語・関連語【方向】
< 1 >
vector ベクタ ベクター ベクトル
進路 方位 方向 方向量


































Francfranc ONLINE SHOP (フランフラン オンライン ショップ)【PC・携帯共通】
【 IT用語索引 】
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

IT用語辞典リンク集

 各用語の詳しい解説は、用語を「ドラッグ」後「右クリック」し、このページから直接 「Google検索」するか、「IT用語辞典リンク集」をご利用ください。