本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 ファームアップ の意味 】
出典: ファームウェア 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2016年10月16日 (日) 10:49 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

ファームウェア (英: firmware) とは、電子機器に組み込まれたコンピュータシステム(ハードウェア)を制御するためのソフトウェアで、ソフトウェアをROM等の集積回路にあらかじめ書き込まれた状態で、機器に組み込んだもの。また、ソフトウェアではなく、プログラマブルロジックデバイスで利用する回路情報も広義のファームウェアと呼ぶことがある。

[概要]
ファームウェアとは、家電製品や、パソコン、周辺機器、携帯電話などのように、コンピュータシステムを組み込んだ電子機器本体(組み込みシステム)に所望の動作をさせるためのソフトウェアであり、ハードウェアに密接に結びついていて、むやみに書き換えることのない媒体に書き込まれた物を言う。一般的なソフトウェアよりハードウェア寄りのソフトウェアということで、ファーム(堅い、固定した)という呼び方をしている。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】

ファームウェア (Wikipedia)

【 ファームアップ の同義語と関連語 】
< 1 >
ファームウェア更新 ファームアップ ファームウェア更新機能 ファームウェア自動バージョンアップ
ファームウェア自動バージョンアップ機能 ファームウェア自動更新 ファームウェア自動更新機能 自動ファームアップ
自動ファームアップ機能 自動ファームウェアアップデート 自動ファームウェアアップデート機能 自動ファームウェア更新
















version-upは和製英語 アップデート バージョンアップ 時刻指定バージョンアップ
時刻指定バージョンアップ機能 自動アップデート 自動アップデート機能 自動バージョンアップ
自動バージョンアップ機能 和製英語




















ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム