本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 ファイル サーバー の意味 】
出典: ファイルサーバ 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2018年7月10日 (火) 05:17 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

ファイルサーバは、LANやWANなどのネットワーク上で、ファイルを共有するために設置されるサーバである。

[概要] 複数のクライアントが同じファイルを必要とする場合、ファイルを共有しておけばその転送の手間が省け、また、ファイルを更新した際に起こりがちな不整合を防ぐことができる。また、バックアップなどのデータ管理も一括して行える。ただし、データ紛失のリスクは、複数のクライアントにリスクが分散していた所を、一括して集中した分だけ上がる、すなわちリスクが集中するため(要するに、ファイルサーバ1台または数台に障害が発生しただけでシステム全体の障害となる)、ファイルサーバの信頼性は重要である。

[ファイルサーバ] LinuxやFreeBSDをインストールし、Sambaと呼ばれるソフトを用いることで、Windowsを含む様々なOSから利用可能なファイルサーバを構築することができ、利用者が増えている。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】

ファイルサーバ (Wikipedia)

【 ファイル サーバー の同義語と関連語 】
< 1 >
file server File Server NAS Network-Attached Storage
storage server ストレージ サーバ ストレージ サーバー ストレージ・サーバ
ストレージ・サーバー ストレージサーバ ストレージサーバー ネットゥワゥーク・アタェッチトゥ・ストーリッジ
ネットワーク・アタッチト・ストレージ ネットワークアタッチトストレージ ファイル サーバ ファイル サーバー
ファイル・サーバ ファイル・サーバー ファイルサーバ ファイルサーバー








Attached CIFS NFS ファイル共有



























ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム