本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 ファイル共有ソフトウェア の意味 】
出典: Kazaa Lite 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2017年9月29日 (金) 13:11 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

Kazaa Lite(カザー ライト、K-Lite)はFastTrack ネットワークに接続するピア・ツー・ピアのファイル共有ソフト。同じくファイル共有ソフトのKazaaの無許可修正版であり、バンドルされているスパイウェアやアドウェアをKazaaから取り除いたものである。K++ Loader と KL Extensionsプラグインによって多くの付加機能が加えられている。
[概要]
Kazaa
Gnutellaを越えるピュアP2P型ソフトとして2001年3月に開発された。プロトコル名はFastTrack。「スーパーノード」といわれる上位のノードがサーバとして働き、下位のノードは検索情報などを保持しない。ピュア型ハイブリッド型の利点を併せ持つ。(スーパーノード型ハイブリッドP2P)
Kazaa Lite
本家Kazaa社がオーストラリアのベンチャー投資会社Sharman Networks社に売却されたことにより、スパイウェアやアドウェアが組み込まれた為、有志が、スパイウェアやアドウェアの入っていない海賊版を作成した。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】

Kazaa Lite (Wikipedia)

【 ファイル共有ソフトウェア の同義語と関連語 】
< 1 >
Kazaa Lite K-Lite Kazaa Kazaa 3.2.5
カザー カザー ライト





















FastTrack Janus Friis Janus Friis氏 KaZaA
KaZaA BV社 Niklas Zennstrom Niklas Zennstrom氏 P2Pファイル共有ネットワーク
Sharman Networks社 アドウェア スパイウェア ニクラス・ゼンストローム
ファイル共有ソフト ファイル共有ソフトウェア ファイル交換ソフト ヤヌス・フリス















ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム